今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

新芽のわかめ

 

 

スーパーで新芽のわかめを見掛けるようになりました。

 

生のわかめは長期保存するために塩漬けにしたり、乾燥させたりして、一年中食べられるようになっています。

 

この時期に出回る新芽のわかめは「生わかめ」とも呼ばれていて、塩漬けにされていません。

 

本当に生!

 

葉の部分だけでなく、茎の部分もやわらかいのです。

 

 

 

わかめの旬

  

わかめの旬は2~5月だそうです。

 

しかし私の家の近くのスーパーで販売されているのはもっと短い期間であるような気がするので、見つけたら必ず買うようにしています。

 

旬の食材には、身体を元気にしてくれる力があります。

 

 

 

わかめの栄養

 

・水溶性食物繊維…便秘解消によいです。

・フコイダン(水溶性食物繊維)…免疫力の向上、ガンの予防、血圧の上昇を穏やかにしてくれます、

ヨウ素甲状腺ホルモンの成分になり、交感神経を刺激し、代謝を促進します。

 ・身体に大切なミネラルが豊富です。

 

 

生わかめを手に入れたら

 

食べ方をご存知の方も多いとは思いますが、

見た目があまり美しい色ではないことから、手を出さない方もいらっしゃるそうなので(もったいない!)、写真付きで(笑)

 

 

f:id:nikomakoyoga:20180203205000j:plain

買ってきたわかめです。

茶色でだらーっとしているし、ヌメヌメしていてあまりおいしくなさそうですね(^_^;)

 

 

 

1.お鍋にお湯を沸かしている間に、わかめをザルに入れて洗い、水を切っておきます。

 

2.お湯が沸いたら、わかめを投入!よーく見ててください!!綺麗な緑色に変わっていきますよ(^_^)

 

3.全体が綺麗な緑色に変わったら、すばやくザルに上げて、水で冷やす。

 

 

f:id:nikomakoyoga:20180203205457j:plain

美しい緑色に変身。おいしそうですね(^_^)

 

 

4.水分を絞って、適度な大きさに切る

 

 

おしまい(笑)

 

 

茶色のまま食卓に持っていって、わかめしゃぶしゃぶを楽しむ方もいらっしゃるそうです。

 

便秘解消によい水溶性食物繊維は、水に溶けだしていく性質がありますので、積極的に摂りたい方は、しゃぶしゃぶがいいと思います。

 

私の大好きな食べ方は、

緑色のわかめを器に入れて、ポン酢とすりごまとマヨネーズをかけていたく食べ方。簡単です!

 

湯通ししたわかめは、私の知る限りでは、冷蔵庫で2日後まで保存できます。

 

そのおいしさと、めずらしさのあまり、ついたくさん食べてしまうので、3日目以降も大丈夫なのか、検証できないのです(笑)

 

 

シャッキシャキのわかめが楽しめる期間は短いようなので、

みなさまも鮮魚コーナーなどで探してみてくださいね(^_^)/

 

お読み下さいましてありがとうございます