今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

棚からぼた餅的な

 

TVのニュースで紹介されていた【原木しいたけ】を買いに行きました。

 

そこは道の駅。

 

しいたけの他にも、新鮮な野菜を買いました。

 

【キクイモの梅酢漬け】というものを見つけたのでそれも(^_^)♪

 

 

いい買い物したなぁと思いながら、ちょっと遠回りして大きめのスーパーへ。

 

「1階食料品売り場で、駅弁フェア開催中~♪」と店内放送が流れたので、見に行ったら…

 

 

上にのってるのはお漬物。空き容器はピアス入れにいいですよ(笑)

 

 

おおおーーー、久し振りーーーーー!(涙)

 

 

 

おぎのやの峠の釜めしです。

 

 

奈良に住む前はよく買っていましたし、東京へ行く機会があれば、東京駅の駅弁屋さんを覗いたり。

(釜めしは人気。朝イチで売り切れてしまうことが多い。)

 

 

最近はなかなかお目にかかれず。

 

 

なので、見つけた瞬間、迷わずカゴに入れました(^_^)v

 

 

 

 

釜めしがおいしいのは言うまでもなく。

 

 

 

 

真の目的はこっち。

 

釜めしのうつわ。益子焼

 

これで炊いたごはんが大好きなのです(^_^)

 

空き釜を利用したご飯の炊き方 | 荻野屋

 

 

ちょうど一合のお米がおいしく炊けるので、昔から愛用していました。

 

欠点は、使っているうちにパキッと割れてしまうこと(^_^;)

 

何個、割ってきたか…(涙)

 

 

でも専用のもの(ex.かまどさん)に比べたら安価。

 

割れてもショックは少ない(笑)

 

そしてコンパクト。収納場所に困ることはありません。

 

 

効果あるかわかりませんが、クツクツと煮て、目止めしてみました。

 

ちょっとでも長持ちするといいな(^_^)

 

※似たような見た目の たこ飯のうつわなどもありますが、厚みが薄く、直火禁止であることが多いです。

 

 

検索したらすごい人がいた!

www.kobe-np.co.jp

色の癒し

 

 

もともと色は好きで。

 

山歩きするようになって、自然の中にはいろんな色があるのだなぁと再確認。

 

そして、色は癒しだなーと感じます。

 

 

山の緑

 



 

ピンク系

 

 

 

 

白~黄色系

 

 

 

紫系

 

 

 

同じ場所でも 季節によって変わる色

           ↓

 

 

対比の色

 

 

 

いろんないろ

 

 

 

大好きな青色

 

 

 

雑貨屋さんで目に入ってくる色の洪水は疲れるけど、自然の中だとそれがない。

 

お花屋さんもいいかもしれませんね(^_^)

かわたれどき

 

【かわたれどき】

【彼は誰時】と書きます。

 

 

似たような響きの言葉に 

【たそがれどき】があります。

 

 

【たそがれどき(黄昏時)】

もともとは【誰そ彼時】と書いていたのだそうです。

 

 

【たそがれどき】は、

夕焼けでだんだん薄暗くなっていく時間帯のこと。

 

 

では【かわたれどき】って?

 

【かわたれどき】は、

明け方のまだ薄暗い時間帯のことです。

 

 

 

たそがれどき は夜の始まり。

空がだんだん暗くなっていく。

 

個人的には、楽しかった一日が終わってしまう、少し寂しいイメージ。

 

 

かわたれどき は朝の始まり。

空もだんだんと明るくなっていきます。

 

未来へ進んでいく、明るさの予感が。

 

 

時間はひとところに留まることはなく、この瞬間もどんどんと先に(未来に)進んでいます。

 

 

今日から2月。

 

暖かくなるのはまだ先ですが、日の出の時間も少しずつ早くなっています。

 

 

2月3日は節分。

 

そして翌日は立春

 

暦の上では春のはじまり。

 

『かわたれどきな感じがするなぁ』と思うのは私だけでしょうか。

 

世の中も明るくなっていくといいですね(^_^)

 

 

たそがれどき:和歌山県の円月島

 

 

 

かわたれどき:富士山のてっぺんから見た南の方角

(拡大していただくと、山の端に人々の影が(^_^))

やっと!!近鉄特急からタバコの煙がなくなります。

 

 

近畿日本鉄道近鉄)は、ことし3月から特急列車の喫煙室を廃止すると発表しました。

近鉄では2020年3月に特急列車の喫煙車を廃止したあとも、列車に喫煙室を設けていましたが、健康増進志向の高まりを踏まえて廃止を決めたということです。

現在、喫煙室となっているスペースの今後の活用法については未定としています。

今回の喫煙室の廃止により、近鉄の列車は全て禁煙となります。

また、駅については喫煙ルーム以外は全て禁煙となっています。

〇喫煙ルームが設置されている駅

大阪上本町、鶴橋、京都、大阪阿部野橋、布施、大和八木、生駒、学園前、大和西大寺丹波橋、高の原、橿原神宮前近鉄四日市、津(14駅)

 https://newsdig.tbs.co.jp/articles/cbc/933683?display=1

 

 

その昔、近鉄特急には喫煙車両がありました。

 

私はタバコの煙やニオイが苦手なので、喫煙車両に乗ることも立ち入ることもありませんでしたが、車両間の扉についている窓から喫煙車両の中を見ると、天井付近にモヤがかかっているくらい、煙が充満していました。

 

 

時が流れ、喫煙車両が廃止になり、その代わりに喫煙室が車両間に設置されるようになりました。

 

喫煙車両があったころは、そこに近づかなければタバコ臭に悩まされることはなかったのですが、喫煙室ができたころは、喫煙室の中を通らないとお手洗いにいけない配置でした。

 

通るだけで息苦しいし、髪や服に嫌な臭いが染みつきます。

 

お手洗いを我慢するしかありませんでした。

 

近鉄「喫煙ルーム通らなくてもお手洗いに行けるようにしてください」と要望を出したいくらいでしたが、それは無理だろうとあきらめていました。

 

その後、喫煙室が小さくなって喫煙スペースみたいな感じになり、中を通らなくてもよくなりましたが、お手洗いに行く時にその前を通ると、扉が閉まっていてもやはりタバコのニオイはしていました。

 

 

コロナが流行し出して、近鉄特急に乗ることもなくなり、喫煙室のことはすっかり忘れていました。

 

そんな中でのこのニュース。

 

やっと!

 

やっとです(涙)

 

あとは、我慢できずお手洗いの個室の中でタバコを吸う人に遭わないことを祈るばかりです。

 

特急ひのとり。いつか乗ってみたいです(^_^)

洗濯機の中でぐるぐる、心がかき乱されていませんか?

 

つい見てしまう。

 

落ち着かない。

 

悲しい。

 

不安。

 

洗濯機の中でぐるぐる回っているような混乱状態。

 

 

それらは正常な反応ですから否定せず。

 

 

「あ、ぐるぐる状態だな…」と気付いて、そこから離れる。

 

 

テレビを消して、スマホもOFF。

 

情報からそっと距離を置く。

 

甘くてあったかいものでも飲んで、電気を消しておやすみなさい。

 

2024年のスタートです(^_^)

 

あけましておめでとうございます。

 

2024年はどんな一年にしたいですか?

 

 

子どもの頃、元日に「今年の抱負は?」と聞かれて、その時々の気分で何か答えていましたが、何を言っていたのか全く覚えていません(^_^;)

 

大人になって『新年に語る抱負って、案外大事なのでは?』と思うようになりました。

 

 

・今年、どんな一年にしたいのか

 

・今年、どんな自分になりたいのか

 

・今年、始めてみたいことはあるのか

 

 

ふんわりではなく、少し具体的によく考えて、言語化(誰かに話す) または 見える化する(手帳に書いたり、紙にしたためて目につくところに貼る)ことで、2024年がよりよい一年になるかもしれません。

 

もしよかったら、やってみてくださいね(^_^)

 

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

あなたの【今年の漢字】はなんですか?

 

晦日です。

 

2023年も今日まで。

 

2023年はどんな一年でしたか?

 

また、漢字一文字で表すなら、どんな漢字になるでしょうか。

 

 

私は【跳】です。

 

跳ぶというより『跳ねる』という感じ。

 

お仕事については…。

コロナの前から種蒔きしてきたものが、昨年、じわじわ実ってきて、2023年、コロナが五類になり、社会全体が動き出したおかげでその実が『跳ねたなぁ』と感じます。

 

普段の話だと…。

山歩き2年生になったのですが、行く山のレベルも1年目に比べたら格段に上がり、そこでも『跳ねた』感じがあります。

 

ただどちらも、ホップ・ステップ・ジャンプでいうと、この跳ねた感はまだホップの段階かな。

 

2024年、もうちょっと跳ねることができたらいいなと思います。

 

 

2023年もありがとうございました。

 

来年もどうぞよろしくお願い致します(^_^)

 

龍王ヶ渕。2024年が辰年なので(^_^)

思い出が詰まった本屋さんが閉店します

 

昔、よく行っていた本屋さんが閉店するとを知り、久し振りに行ってみました。

 

 

本当に閉店するんですね…。

 

 

 

 

 

23年9か月の歴史があるそうです。

 

 

ヨガのインストラクターになる前、本屋さんの近くの出口から職場へ通っていたので、ここの前をよく通ってました。

 

夜ごはんを食べに行くときの待ち合わせ(時間潰し)でも、この本屋さんにはお世話になりました。

 

待ち合わせに使うときは、目に留まった文庫本を一冊買うことが多くて、本棚を見ると、その時に購入した文庫本が何冊もあります。

 

 

コロナ禍で、いろんなお店がいつの間にか閉店しているというのを経験してきていますが、この本屋さんがなくなるのは、地味にダメージ。

 

私の中で、本とともに様々な思い出が頭に浮かんでくる本屋さんだからだと思います。

 

 

閉店するお店の写真を撮った日、これまでお世話になりましたという気持ちを込めて本を購入。

 

本棚にまた一冊本が増えましたが、寂しい気持ち。

 

閉店する12/30の夜、どんな感じになるのかな。

 

いつもどおりなのか、デパートの閉店のニュースみたいに閉店を惜しむ人が集まるのでしょうか。

 

思いがけない本と出会う機会をありがとうございました。

 

 

NHKの番組『72時間』で取り上げて下さったらいいのになー(^_^)

12/27の満月が美しかったので(^_^)

いよいよ年の瀬。屠蘇散を買いに ならまちへ。

 

 

年末が近づいてきたので、ならまちの菊岡漢方薬局へ。

 

 

www.kikuoka.com

 

 

屠蘇散を購入。

 

お屠蘇は邪気を払い、心身を蘇らせるもの。

 

のどや気管支を守り、風邪予防にもよく、健胃作用もありますから、お餅やごちそうを食べることで起こる胃の疲れにも。

 

お酒が苦手な方は、お屠蘇をお茶で作ったり、ハーブティー的に使うこともできます。

 

手元に屠蘇散が4包。いろいろ試してみよう(^_^)♪ - 今日もよい日

 

 

 

菊岡さんに来たついでに、近くの和菓子屋さんでいちご大福も購入(笑)

www.naramachi-suehirodo.jp

 

 

包丁で半分に切ってみました(^_^)

あれ、輪切りになってしまった(^_^;)

 

 

小川又兵衛商店で日本酒も買いました。

 

 

お店の人にお酒の好みを伝えると、おすすめを教えてくれるので、去年に引き続き、おすすめを購入しました(^_^)

 

さて、これで新年を迎える準備が…

 

あ、大掃除。

 

がんばります(笑)

1日60分以上の歩行程度の運動、週に2~3回の筋トレ…

 

厚生労働省は【健康日本21】という施策を2000年から展開しています。

 

健康長寿の延伸や、生活の質の向上を目的に作った施策で、国民が自主的に運動するように、ガイドラインを示しています。

 

そのガイドラインがこの11月に内容が改訂されました。

 

そこにあった「週2~3回の運動」が注目され、Xで話題になり、それがニュースになったようです。

 


【健康づくりのために推奨される運動の例】


子ども(18歳未満)
・少し息が上がる程度の活動を1日60分以上。
有酸素運動など強めの活動を週3回以上。

 

成人(18歳以上)
・歩行程度の運動を1日60分以上(1日8000歩目安)。
・筋トレは週2~3回。息が弾み汗をかく程度の運動は週60分以上。

高齢者
・歩行程度の運動を1日40分以上(1日6000歩目安)。
・筋トレは週2~3回。体操やダンス、ヨガなどもおすすめ。

 

 

全体の方向性として【個人差等を踏まえ、強度や量を調整し、可能なものから取り組む今よりも少しでも多く身体を動かす】とあります。ですから、上記の数値はあくまで目標です。

 

 

座りっぱなしの人より、体を動かす人の方が心身の病気にかかるリスクが低くなります。

 

さらに筋トレをプラスすることで、心血管疾患、がん、糖尿病のリスクが10~17%低くなるという報告もあります。

 

医療費の増大が国の財政を圧迫しています。

 

医療費を減らすために、国民に運動をさせたいようです。

 

 

クラスでもよく話していますが、おそらく、私たちは長生きするのでしょう。

 

寝たきりで長く生かされることと、病気も痛いところもなくいきいきと生きること、どちらがいいでしょうか。

 

 

運動や筋トレをする=ジムに行かないといけない、と思っている方も多いようです。

 

運動や筋トレは家でもできます(^_^)

 

運動は歩けばいいだけですし、やり方次第では自分のからだの重さだけで、十分に筋トレになります。

 

『時間がない…』

『仕事や家事で疲れ果てている』

『気力がない…』

 

 

わかります。

 

私もインストラクターになる前はそうでしたから。

 

 

しっかり時間をかけて、がっつり真面目にやろうとするから、ハードルが高くなり、最初の一歩を踏み出せなくなります。

 

先ほど書いたように、歩くことも筋トレも家の中でできます。ヨガもご自宅でできます(^_^)

 

 

最初の一歩として、1日5分。

 

なんでもいいです。ダンス、筋トレ、ラジオ体操、ヨガ…。

 

動画や本など、世の中には情報がたくさんあるので、お好きなものを選んで。

 

 

それもおっくうだなぁという方(^_^;)

 

食後すぐ 300歩歩く or その場足踏み300回

 

・椅子や便座に座るとき、5秒かけておしりを下ろしていき、立ち上がるときも5秒かけて立ち上がる(正しいフォームでスクワットできます)

 

 

目標があると継続できますから、からだに関する目標をひとつ持っておくのもいいかもしれません。

 

筋トレして筋量が増えることで、冷え症の改善になりますし、成長ホルモンが出ます。

 

成長ホルモンは美肌や眠りにいいので、それを目標/目的にしても(^_^)

 

 

思い立ったタイミングが始め時。

 

惰性でスマホを見ている時間があったら、ちょっと体を動かしてみる。

 

テレビのCMの時間に、その音楽に合わせて適当に踊ってみる。

 

短い時間でも、続けることで習慣化します(^_^)

 

山歩きまでいかなくても、坂道を歩くのもいいです(^_^)