今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

「大阪は黄色信号から赤に向かいつつある。」難波は人の往来が減っています…

 

 

2020年も残り一か月です。

 

お正月の時点では予想していなかったあれこれが起こり、あらゆることが大きく変わりました。

 

12月もなんとか無事に過ごせたらいいなぁと思っています。

 

 

****************

 

 

これまでも、月末は少し寂しい出来事があるにはあったのです。

 

新型コロナウイルスが流行するようになって、その寂しい出来事の件数は増えています。

 

 

寂しい出来事

  

 

それは

「今月いっぱいで退会するんです…」

ヨガのクラスに来て下さっていた方から告げられること。

 

 

大阪でも感染者が急増。

 

11/26に【都市部では勝負(自粛)の3週間】

と政府からの発表があったりして、

家でじっとしていようと思う人が増えているようです。

 

この時期、退会されるのは、リスクが高いとされる年齢高めの方に多いような気がします。

 

春の緊急事態宣言に伴う休業の期間に退会された方もいらっしゃるので今年は、お目にかかることができなくなった方がどんどんと増えています。

 

 

しかし。

 

命があって、ご縁があれば、またどこかで会えます。

 

 

「家でこたつでぬくぬくしないで、ご自身でも積極的に動いてくださいねー。」

 

「クラスでやってるあれこれなら、一人でもできるから、今日やったこと、メモっておいて冷蔵庫にでも貼っておいてくださいねー。」

 

とお声掛けするのが、今の私にできること。

 

「また会いましょうー(^_^)/」も忘れずに。

 

 

せっかく運動意欲があるのに、環境がそれを許さない。

 

歯がゆい思いもあります。

 

 

 

【勝負(自粛)の3週間】が浸透しているのか、

ここ数日、お仕事でお伺いするところも、

レーニングやレッスンに来る人が少なくなっています。

 

 

 

そして街中も。

 

 

昨日の難波の商店街は、

人がまばらで普段より見通しがよく。

 

吉本芸人さんの舞台が観られる

なんばグランド花月もガラガラのようで、

通常4800円の入場料を

「特別に2000えーん!」として、

集客に努めていました。

 

普段ならお店の開店時間前から

テイクアウトの行列がすごい台湾カステラのお店も、

10人しか並んでいませんでした。

 

だんだんと大阪難波の街が静かになっていきます。

 

 

 

大阪府 11/30

 

f:id:nikomakoyoga:20201201005701p:plain

ついに4000人を超えました。

 

 

今使える重症者用のベッド数に対して、

使用率が80%を超えたというニュースも見ました。

(東京も同様で、使用率が80%を超えたとのこと)

 

「赤に向かいつつある」のではなくて、

もう赤信号なのだと思います。

 

【勝負の(自粛の)3週間】をうまく乗り切れず、

感染者がこのまま減ることがなければ、

クリスマス前あたりに、

再び緊急事態宣言が出される可能性もあるようです。

 

 

・手洗い(消毒)

・マスク

・うがい

・お茶や紅茶を飲む

・睡眠時間を確保する

・体を冷やさない

・べろまわし

 

 

これまで通り、しっかり気を付けようと思います。

 

 

前にも書きましたが、

見えない敵に怯える暮らしというのは、

結構なストレスだなぁと思います。

 

ストレスは万病のもと。免疫力を低下させます。

 

感染予防と息抜きを上手に両立させたいものです。

  

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

 

二上山で見つけた美しい瑠璃色。

ジャノヒゲ または リュウノヒゲの実だそうです。

f:id:nikomakoyoga:20201130224332j:plain

早く青信号になるといいなぁ。

新型コロナウイルスを無害化。コーヒーではなく 紅茶やお茶で(^_^)/

 

 

数日前、こんな記事が掲載されていました。

 

 

市販のお茶(紅茶と緑茶)に、新型コロナウイルスを無害化する効果を確認した、という奈良県立医科大学での実験結果の記事です。

 

『紅茶を飲んでいるのにイギリス人たちの感染状況は…』などと思う間もなく、単純に

『これはいいニュースだよ!(^_^)/』

とうれしくなってしまいました(笑)

 

私、お茶が大好きなのです(〃'▽'〃)

 

 

新聞各社で微妙に書かれている内容が違っていますが、

実験で使われたのは

 

①茶葉からいれた紅茶

②茶葉からいれた大和茶

③ペットボトルの緑茶と紅茶いくつか

 

  

そして、ウイルスが一番不活性化したのは

 

茶葉からいれた紅茶と大和茶

 

ペットボトルの商品にも、効果を認められたものがあったそうです。

 

  

対面のクラスでも

「新聞に奈良医大が発表したこんな記事ありましたが…」

とお話をしましたが

『あ、見ました☆』

と 目をキラーンとさせる方が多かったです(^_^)

 

 

ただ、なんでもいいというわけではないようです。

 

記事にも

『(ペットボトルの)商品によって効果に差が大きく見られ、メーカーなどと相談して、いつかその商品名を公表したい』

とありました。

  

 

インフルエンザウイルスに対して、お茶に含まれるカテキンが有効であることは、すでに証明されています。

 

かかりつけの病院の先生に

「風邪とかインフルエンザの患者さんと毎日会ってるのに、どうしてかからないのですか?」

と聞いたことがあります(笑)

 

先生のお答えは

「患者さんと患者さんの合間に、お茶を一口飲むこと」

でした(^_^)

 

出がらしでもインフルエンザに対して効果があるので、外から帰ってきたら出がらしのお茶でうがいをするといいよ、というお話もあります。

 

 

コロナに罹らないためにできることのひとつとして。

 

外出先やご自宅でお茶を飲むときに、いつもはコーヒーを選択する方、今年の冬は紅茶にすることで、新型コロナウイルスの感染リスクが低くなるかもしません。

(カフェで緑茶があるところはそれほど多くなく(^_^;))

 

ただし、紅茶にはミルクは入れずにストレートでどうぞ(^_^)

 

『マイボトルには紅茶緑茶 』というのもいいかもしれませんね(^_^)

 

 

ただ、紅茶と緑茶、欠点もあります…。

 

1.お手洗いが近くなる(利尿作用)

2.カフェイン摂取による眠りへの問題

3.歯に着色よごれが残りやすい

 

 ・・・このコロナ禍では、背に腹は代えられません(^_^;)

 

おいしいお茶(とお菓子(笑))を楽しみながら、ほっと一息つく優しい時間をときどき持ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 よく寝て、よく笑って過ごしましょう(^_^)/

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

f:id:nikomakoyoga:20201129200306j:plain

奈良県民が二上山を「左側」から登りました(^_^)/(行きはよいよい)

 

 

二上山フタコブラクダのようなお山です。

 

先週、右側(雄岳側)から登ってみたら、左側(雌岳)からも登ってみたいなぁと思うようになりました。

 

 

で、想いが消えないうちに登ってきました(笑)

 

 

万葉の森からスタート

 

今回の登山口は、大阪府の太子町にある万葉の森にあります。

 

近くにみかん狩りができるところがありますが、11/30までとのこと。

 

距離はありますが太子温泉もあるので、お風呂道具一式を持ってくればよかったな。

 

山に登ると、結構汗をかくんですね、知らなかった。

 

f:id:nikomakoyoga:20201127183826j:plain

 

 

 

この地図の親切なところ。

f:id:nikomakoyoga:20201127183836j:plain

泣けます。

 

 

 

 

先週の雄岳の登山道と違って、とても綺麗に整備されています。

 

f:id:nikomakoyoga:20201127183852j:plain

 

 

時々、雄岳のような一般的な登山道になったりもしますが、かなりの距離をコンクリートでしっかり固められた道が占めています。

 

そんなコンクリートの道を、山の下草狩りをしてくれる方が軽トラックで登っていきました。

 

なので、こんなに綺麗に。

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201127183916j:plain

 

 

 

登山道の途中にある万葉広場では

毎月第一日曜日にお粥を食べる会があるようです。

 

f:id:nikomakoyoga:20201127183906j:plain

年会費は1000円。

 

 

雌岳山頂に到着

 

とても綺麗な道で、時々急な坂道や普通の山道がありましたが、30分ほどで雌岳山頂(474.2m)に到着。

 

先週の雄岳山頂(517m)までは40分かかったので、あっけない感じです。

 

f:id:nikomakoyoga:20201127183926j:plain

またもや正午ごろ(笑)

気温は16℃でした。

 

 

 

雌岳山頂のベンチでおにぎりを食べました(笑)

 

 

この日は、すごく人が多くて、

登山中、90人くらいの人を見かけたような気がします。

 

中には30人弱のグループも。

 

まとめ役の人、大変だろうなぁ。

 

 

 

雌岳山頂でおにぎりを食べた後、雄岳に向かいます。

 

馬の背のところに設置してある女性用のお手洗いが、すごい行列になっていました(^_^;)

 

馬の背を通り、雄岳山頂を通過して、神社にお参りし、大津皇子のお墓まで行ったらUターン。

 

 

今日は賑わっていて、あまり静けさを感じられないので、坐るのは諦めて、おとなしく下山することにします。

 

 

 

途中『野鳥スポット』というところを通ったら、女性グループが、鳥にエサをあげていました。

 

手のひらにエサを載せて、腕をまっすぐに伸ばしてじーっと待っていると、小さな鳥たちがやってきます。

 

手のひらに留まり、エサを咥えるとサッと飛び立つ様子を、何度も観ることができました(^_^)

 

ヤマガラという鳥なのだそうです。

 かわいい(〃'▽'〃)

f:id:nikomakoyoga:20201127190125j:plain

※ネットからお借りしました

 

 

神秘的な場所

 

山を下りるときは、登ってきた道とは違う道を選びました。

 

雌岳頂上から『岩屋』と書いてある道を選んだのですが、これがなかなか大変な道でした。

 

『これ、登りだったら泣いてるかも…』と思うくらい、かなり急こう配の場所がいくつもありました。

 

でも、サザンカがトンネルのようになっている場所があったり、綺麗な実がなっていたり、植物を楽しむにはよい道でした。

 

 

 

途中の『岩屋/千年杉』。

 

樹齢1000年の千年杉は平成10年に倒れてしまったのだそうです。

 

f:id:nikomakoyoga:20201127195238j:plain

倒れたまま置かれています。

 

 

 

こちらが岩屋です。石窟寺院の跡なのだそうです。

 

f:id:nikomakoyoga:20201127183959j:plain

磨崖仏がありそうな。

 

 

後から造られた仏様が安置されていました。

行者さんの札も。

f:id:nikomakoyoga:20201127184012j:plain

 柵の向こうはなにやら別世界のよう

 

 

二上山の歴史が書かれています。

 

f:id:nikomakoyoga:20201127184024j:plain

 

 

・弘安9(1286)年、楠木正成二上山にお城を作った

 

・昭和11(1936)年、二上山震源地とした大地震が起こった(現地の震度は不明。離れた大阪、京都で震度5

 

・昭和49(1974)年4月、大規模な山火事があって、山頂の神社も焼け落ちた

 

 

山火事をきっかけとして昭和50年4月に、二上山を取り巻く葛城市、當麻町(のちに葛城市と合併)、香芝市大阪府太子町の4市町で、二上山美化促進協議会が発足して、現在も登山道の整備や美化に取り組んでいるのだそうです。

 

そういえば、山頂にも登山道にもゴミは落ちていなかったなぁ。

 

登山する人たちもゴミの持ち帰りをきちんとされているのでしょうね。

 

 

岩屋からふもとまではそれほど距離はないのですが、整備された下り坂がクセモノ(^_^;)

 

太ももの前の筋肉がずーっと使われっぱなし(^_^;)

 

油断すると踏ん張りがきかなくなりそうです。

 

登る時はいい道だなぁと思ったのですが、帰り、苦しみました(笑)

 

 

ふもとに着き、駐車場に戻る道の途中では、人懐っこい猫ちゃんと戯れ、癒されました(笑)

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201127192154j:plain

 

 

 

一週間で紅葉は進んでいました。

 

f:id:nikomakoyoga:20201127184031j:plain

 

山を歩いていても、葉っぱがどんどんと落ちてきて、もうすぐ冬だなぁと思います。

 

 

おいしいよもぎ餅 

 

無事下山できたごほうびに(笑)、万葉の森登山口から 4kmほど離れたお店でおいしいものを(^_^)/

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201127193523j:plain

f:id:nikomakoyoga:20201127193534j:plain

 

あんののったよもぎ餅2つとおいしい煎茶のセットが、

なんと300円。疲れた体とお財布に優しい(笑)

 

お餅はとてもやわらかく、あんはたまに粒感があり、とてもおいしかったです(^_^)/

 

お持ち帰りの人で、お店の外には列ができていました。

 

12月からはぜんざいも食べられるみたいです(^_^)/

 

 

 

 2週連続で登ってみて

 

ガイドマップには「小さなお子さんでも歩きやすい」と書いてあった『万葉の森登山口』から登る雌岳ですが、幼稚園くらいの子だと途中で泣くと思います(笑)

私は帰りに泣いた(笑)

 

 

 

2週続けて二上山に登ってみましたが、いろいろなことに気付けました。

 

・すれ違う時の「こんにちは」は いい感じ

 

・山の上で食べるおにぎりはおいしい

 

・ゴミが落ちていないのは みんなのマナーと、美化に取り組む二上山美化促進協議会のおかげ

 

・私はどちらかというと、段のあるきつい登りに挑んで、呼吸を荒くするのが好き(笑)

 

・下りはどんな道でもダルい(笑)

 

・でも、山登りは楽しい(^_^)/

 

 

前回も今回も、楽しく登ることができました。

 

どっちかというと、先週、雄岳を登ったルート(葛木倭文坐天羽雷羽雷命神社から入る)がいちばん楽しかったなぁ

 

http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/14,2544,43,191,html

 

 

前回の下りは、上の池横登山口に出るルートを選んだのですが、つまんなかったです(笑)

 

私のような、山に登ったことがない人でも気軽に登れる山ですが、歩きやすい靴、動きやすく、脱ぎ着しやすい重ね着でお出かけになるといいのではないかと思います。

  

おにぎりと温かいお茶を持って、頂上で楽しみましょう(^_^)/

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

f:id:nikomakoyoga:20201119232642p:plain 

マインドフルネスのとっかかり。「自然を感じるセンサーを働かせてみる」

 

 

東洋経済オンラインに、アウトドア用品メーカー『mont-bell』 創業者の辰野勇さんの記事がアップされていました。

 

「感動で泣く」モンベル創業者の斬新キャンプ術 | レジャー・観光・ホテル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 

その中で辰野さんはこう仰っています。

 

人間の体内には、心の虚しさを埋め、自分らしさを取り戻し、生きる力を育むための「体内スイッチ」が備わっているのではないでしょうか。

自然を感じたとき、そのスイッチがオンになり、雑念がオフになり、心が解き放たれます。

山に登らなくても、森に行かなくても、空を見上げ、流れる雲を目で追うだけで、自然と「体内スイッチ」をオンにできるのです。

 

 

私は瞑想のクラスをしていて、これまでにお師匠さんから教わってきたいろいろな瞑想法をお伝えしています。

 

「普段の暮らしの中でもやってみてくださいねー」とお伝えするのですが「なかなか難しい」と仰る方が多いです。

 

 

 

空を見上げ、流れる雲を目で追うだけで、自然と「体内スイッチ」をオンにできる。

 

 

辰野さんの記事の中でこの一文を読んだとき、ケン・ハラクマ先生が「空に浮かぶ雲を見つめるだけでもヨガであり、瞑想です」と仰っていたことを思い出しました。

 

アウトドアの達人と、ヨガマスターが同じことを言っているということは…。

 

 

 

先日、二上山に登りましたが、素晴らしい時間でした。

 

登山道を登っていくと、時間の経過とともに呼吸が荒くなります。

 

『頂上まだ~?(>_<)』と思いながらも頑張っているうちに、無心になってきて、黙ったまま ただ一歩、また一歩と足を進めるだけという瞬間が訪れます。

 

後から振り返ると、マインドフルに山登りをしていたんだなぁと気付けます。

 

逆に言うと、しんどい山登りはマインドフルネスのトレーニングになりえるのです。

 

 

頂上に到着して、おにぎりを食べていたのですが、

『いつものおにぎりなのに、いつもよりおいしいなぁ』

としみじみと味わっていました。

 

 

自然の中に身を置くことで、体内スイッチがオン。

 

 

日々のあれこれから解放されて、五感が鋭くなり、味覚も鋭くなったからなのかな。

 

 

 

偶然なのですが、今回の辰野さんの記事にあったように『沈黙の時間』を持ちました。

 

下山中、よい場所を見つけたので、静かに坐ることにしました。

 

ただいつもどおりに瞑想をしつつ、ちゃっかり休憩していただけなのですが(笑)

 

 

安定したところに坐って、自分の心拍数や呼吸が次第に落ち着いていく様子、足の疲れ具合など、自分自身に意識を向けてみます。

 

次に外側に意識を広げます。

 

空を飛ぶ鳥の声、風の音、人が足を踏み入れていない場所を動物か何かが移動していくカサカサという音。

(そういえば大きなヘビが横切るのを見ました(^_^;))

 

 

何も聞こえない時間もあり、

まさに「sound of silence」

 

心が解き放たれる 贅沢な時間です。 

 

10分くらいしていたでしょうか。

 

体も落ち着き、元気を取り戻しました。

 

 

 

 

「忙し過ぎる現代人はマインドフルネスを必要としている」というのをよく見ます。

 

実際に大企業の研修にもマインドフルネスのトレーニングが取り入れられていて、なかなかの成果を上げていると聞いています。

 

 

忙しい人がマインドフルネスによって恩恵を得られるのは、もしかしたら、自然を感じる時間がうんと少なくなってしまったことで「体内スイッチ」があるのかどうかすらわからなくなっているからかもしれません。

 

 

 

難しいことはさておき。

 

とりあえずやってみることをおすすめします。

 

お天気のよい日に、近くの自然の中に身を置いて、安定して坐り、空を見つめたり、ただ静かに過ごしてみましょう。

 

もちろん、スマホはOFF、時計も気にしないようにして。

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

 明鏡止水な感じ(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20201125203616j:plain

三連休あれこれ。

 

私の三連休

 

三連休はお仕事でした。

 

「わぁー!何年振りですかー!?」という方にもお会いできて、嬉しかったです(^_^)

 

 

 

京都行きの急行に乗ったら、いっぱいの人でした。

 

まるで、コロナ以前の紅葉の時期に戻ったよう。

 

一泊分の荷物を抱えて、電車内で楽しそうにおしゃべりをしている女性が多く見られました。

 

 

 

難波では、商店街もなかなかのにぎわい。

 

たこ焼き屋さんの店頭の行列を久々に見ました。

 

空いている状態を見慣れていたので

 

『お、並んでる…』

 

と思いながら、足早にそこを通り抜けました。

 

 

南海なんば駅そばの商業施設、なんばパークス、なんばシティ、なんばスカイオは 10倍ポイントデー

 

確か、3月に案内のハガキが来ていたっきりだと思うので、半年以上振りの10倍ポイントデー?

 

どのお店も人がたくさんいて、お買い物を楽しんでいました。

 

以前の10倍の時と違うのは、マイバッグ持参が浸透していること。

 

ショップの紙袋を何袋も抱えて歩いていたのが、マイバッグに変わり、買ったものが可哀想な感じでバッグに押し込まれているのを見ました(笑)

 

 

私も買いたいものがあったので、久し振りにビルの上の方の階に行ったりしましたが、いつの間にか閉店しているお店もあったり…。

 

コロナのせいなのでしょうか…。

 

 

 

感染者数の推移

 

 

【11月12日の感染者数】

f:id:nikomakoyoga:20201113002513p:plain

 

 

【18日】

 

f:id:nikomakoyoga:20201119000847p:plain

 

 

【23日】

 

f:id:nikomakoyoga:20201124001216p:plain

 

 

たった11日間で新規感染者数が

11086→19295人 と急増しています。

 

重症者の数は331人になり、

第一波(緊急事態宣言が出ていた4月の終わり)を超えたのだそうです。

 

23日は連休最終日で、検査数も少なめになっていることを考えると、今日以降の数字が気になるところです。

 

頑張ってくださっている医療の現場のみなさんは、この先大丈夫なのでしょうか…。

 

 

 

【病床使用率です】

f:id:nikomakoyoga:20201124090625p:plain

 

f:id:nikomakoyoga:20201124090616p:plain


データだけ見ると、

大阪は医療崩壊を起こしているのかもしれません。 

 

 

 

とにかくマスク

 

テレビのニュースで、諸外国に比べて、日本での感染者数の増加は緩やかであると言っていました。

 

『マスクをきちんと着けている人の割合が多いから』と推測されるのだそうです。

 

たまにマスクをしていない人が目に入ってきて、ギョッとしてしまうこともありますが(^_^;)、本当にたまにのことで、マスク着用が当たり前になっているんだなぁと感心します。

 

 

冬が近づいています。

 

新型コロナウイルスは、風邪との見分けがつきにくいということが指摘されています。

 

例年であれば『風邪ひいたかな…』と思っても、お仕事に行ったりするのでしょうが、今年は withコロナの特別な冬です。

 

・発熱

・喉の症状

・咳が出る

・味覚や嗅覚がおかしい

 

 

こんな症状に気が付いたら、

 

・外になるべく出ないようにする

・人との接触を断つ

 

というのが、私たちが今できることのようです。

 

お仕事も『コロナかもしれないので』という理由で、お休みを取りやすくなるといいなぁと思うのですが。

 

 

マスクをする、手をきちんと洗うということも

ますます重要になってきます

 

f:id:nikomakoyoga:20201113004007p:plain

 

 

政府もこんなものを出して注意喚起をしています。

 

f:id:nikomakoyoga:20201124004805p:plain

 

 

GoToあれこれも一時停止になるのでしょうか。

 

感染者を増やさないためには、一切をやめてしまうのがいいのでしょうが、商売が成り立たなくなる人もいたりで、バランスを取るのは至難の業です。

 

 

目に見えない敵に怯える暮らしというのは、なかなかのストレスだなぁとしみじみと思います。

 

肩や背中に力が入り、口の中の歯は噛み締めっぱなし…。

 

ヨガで体を動かす/緩めるを繰り返すことで、脱力することを思い出していただけたら。

 

1人で上手にストレスを発散できる何かを探してみるのもいいかもしれませんね。

 

天気のよい日に元気にお散歩するのもいいですよ(^_^)

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

f:id:nikomakoyoga:20201124010745j:plain

奈良県民が 二上山を 右側から登りました(^_^)

 

 

最近 山に登ったのは、

 

三輪山(標高467m)と 大阪の天保山標高4.53m

 

くらいでしょうか(笑)

 

 

大神(おおみわ)神社に行ってきました(奈良・桜井)/ お山に入る編 - 今日もよい日

 

 

 

山登り経験が皆無に等しい奈良県民が、

上山を『右側』から登ってきました(笑)

(久し振り2度目(笑)) 

 

 近鉄の中吊り広告にもある 有名な二上山(笑)

  f:id:nikomakoyoga:20201119232140p:plain

 

     ↓

f:id:nikomakoyoga:20201119232128p:plain

フタコブラクダのような形です(笑)

 

 

 

 実際はこんな感じのお山です。

f:id:nikomakoyoga:20201119232642p:plain

香芝市のHPからお借りしました

 

 

二上山 | 香芝市公式サイト

 

奈良盆地の北西部、奈良県大阪府が境を接するあたりに位置し、雄岳と雌岳が寄り添って並ぶ二上山。左右に金剛・葛城山系と信貴・生駒山系をしたがえ、四季折々、季節のうつろいの中でその優美な姿を変えていきます。雄岳の頂上には、謀反の罪で命を落とした悲劇の皇子・大津皇子が眠ります。古くは『万葉集』に詠まれ、万葉の「ふたかみやま」として古代史の舞台ともなりました。

 

 

 

登山届は出してません(笑)

 

左側、雄岳(おだけ) 標高 517m

f:id:nikomakoyoga:20201119233239p:plain

 

 

右側、雌岳(めだけ) 標高 474.2m

f:id:nikomakoyoga:20201119233253p:plain

 

ハイキングコースでもある二上山

 

香芝市のHPにあった地図をプリントアウトして、

持っていきました。

 

 

 

二上山を右側(雄岳)から登る(笑)

 

登り始めて10分くらいの景色です。

 

f:id:nikomakoyoga:20201119230910j:plain

 

ところどころ、急なところがあって、心拍数が120拍くらいに(^_^;)

 

登山道は整備されていて、これを作ってくれた人たちはすごいなぁと感謝しながら登ります。

 

 

 

 

大津皇子のお墓

 

大津皇子のお墓が、頂上付近にあります。

 

f:id:nikomakoyoga:20201119231122j:plain

 

 

大津の皇子は天武天皇の第三皇子として生まれましたが、あまりにも勇敢で聡明な資質のため、24歳で謀反の罪を着せられ、死罪となりました。

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201119231132j:plain

 

当然と言えば当然ですが、

お墓は御陵さん(古墳)と同じで 別格扱いなんですね。

 

 

 

 

『まだかなまだかな』と思いながら、登り始めて40分くらいで山頂に着きました。

(休憩なしです)

f:id:nikomakoyoga:20201119230923j:plain

 

 

 

昔は開けていて、眼下に見ることができた景色が…

f:id:nikomakoyoga:20201119230936j:plain

 

 

 

木が育っちゃって、全然見えません(笑)

f:id:nikomakoyoga:20201119230949j:plain

 

 

 

 

二上山の左側(雌岳)へ(笑)

 

雄岳の頂上から 『馬の背』経由 100mくらい(登り8分くらい)で、二上山『左側(雌岳)』に到着です。

 

 

結構あっけなく到着(笑)

f:id:nikomakoyoga:20201119231015j:plain

f:id:nikomakoyoga:20201119231004j:plain

21℃くらいで暑く、汗びっしょり(^_^;)

 

 

 

雌岳の頂上は広々としていて、日時計があります。

 

f:id:nikomakoyoga:20201119231049j:plain

 よいお天気の日のお昼です(笑)

 

 

南側の景色。葛城山金剛山

 

f:id:nikomakoyoga:20201119231102j:plain

 

 

 

 

レイライン(太陽の道)

 

こちらの記事に書いたことがある太陽の道

 

室生山上公園芸術の森。『太陽の道』上の不思議な場所。 - 今日もよい日

 

 

雌岳に 太陽の道 についての説明の看板がありました。

 

f:id:nikomakoyoga:20201119231025j:plain

f:id:nikomakoyoga:20201119234459j:plain

 

 

山のてっぺんなのに

 

大津皇子のお墓

・お墓のすぐそばには神社

・さらに行場(修験道の修行場)

http://wakayama-rekishi100.jp/katsuragi28/

 

があり、そして、太陽の道の上です。

 

 

 

・・・二上山は 特別なお山なのかもしれません。

 

 

 

 

おにぎりをおいしく食べました(笑)

 

雌岳山頂は、紅葉が見事でした(^_^)/

 

f:id:nikomakoyoga:20201119231112j:plain

 

 

山頂の石のベンチに座っておにぎりを食べていたら、おじさまグループとおばさまグループが楽しそうにおしゃべりをしていました。

 

聞き耳を立てていたわけではないのですが、聞こえてきた内容から判断するに、知り合いではないようで(笑)

関西あるある(笑)

 

 

大阪側から登ってきたというおじさまグループの最年長の方は 79歳 とのこと!!

 

『山登りを趣味にしている人は 体力があって素晴らしいなぁ』と、おにぎりを頬張りながらぼんやりと思いました(笑)

 

 

そういえば、登っている途中、登山道を走って降りてくる人にも遭遇(^_^;)

 

トレイルランニングというやつですかね。凄すぎます…。

 

 

 

2個目のおにぎりを食べていたら、にぎやかな声がだんだんと近づいてきます。

 

小学6年生2クラス分(と勝手に推定(笑))が学校行事で二上山に登りに来たようです。

 

みんな元気よく「こんにちは!(^_^)/」とあいさつしてくれますが、あいさつを返す方は大変(笑)

 

 

そういえば、このあたりに住む人たちは、子どもの頃に二上山に登ったことがある人が多いと聞いています。

 

 

岳のぼり

http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/14,2628,43,191,html

 

いい思い出になるといいですね(^_^)

 

 

 

下山は面白くなかった(笑)

 

おにぎりを食べ終わりまして、下山です。

 

大阪方面の景色です。ここでしばし坐ります。

 

 f:id:nikomakoyoga:20201119231145j:plain

 

自然の音以外聴こえない。

 

とても静かで、頭の中も静かになります。

 

 

 

 

下山は道を変えたのですが、ひたすら下りで面白くなかったです(笑)

 

 

山登り中に出会った人は50人を超えていたと思います。

 

本格的な登山の服装の人もいますし、動きやすい服装の人もいました。

 

年齢もさまざま。

 

私もそうでしたが、みんな、マスクをつけずに登っていました。

 

飼い主さんと一緒に登山を楽しむワンちゃんにも3匹出会いました(^_^)/

 

入山料(200円)の噂を聞いていましたが、回収するところはなかったように思います。

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201120005926j:plain

 

 

 

 

私のおすすめスポット(^_^)/

 

雄岳側のふもとに、道の駅があります。

 

 

道の駅 ふたかみパーク當麻(たいま)

http://www.futakami-park.jp/

 

 

昔は冴えない感じの道の駅でしたが(笑)、いつの間にか とてもよい道の駅になっていました。

 

売店の味付きの串こんにゃくがおいしかったですし、目の前の畑で採れた葉っぱ付きの綺麗な大根や、白い丸餅が 1個60円で販売されていたので、購入(^_^)♪

 

駐車場が広いので、ここに車を停めて、二上山に登る人も多いみたいです。

 

 

 

次回予告(笑)

 

登っている時は息も荒くなり、しんどさがありましたが、下山してみると、また登りたくなる不思議(笑)

 

『次回は 二上山を左側(雌岳)から登りたいなぁ』と思いました(笑)

 

 

大阪府の太子町にある『万葉の森』というところが、雌岳の登山口、小さな子どもでも登れるように整備されているのだそうです。

 

駐車場もあるようなので、車で行こうっと(^_^)/

 

紅葉が綺麗なうちに登れたらいいなぁと思います。

 

 

しんどさに全身筋肉痛になると思ってたのに

筋肉痛になったのは なぜかふくらはぎだけでした(笑) 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

鮮やかなサザンカも咲いていました(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20201120003550j:plain

【秋の我慢の3連休】

 

 

新型コロナウイルスの新規感染者が急増しています。

 

お亡くなりになる方も増えています。

 

  f:id:nikomakoyoga:20201119000847p:plain

 

 

4月、緊急事態宣言が発出されたことで、

みんなの気持ち(と経済)がググっと締まった感じになりましたが、いつの間にか 第2波の夏が過ぎ、

秋からの Go To あれこれ で人が活発に動くようになりました。

 

京都行きの電車は、紅葉の季節が近づくにつれ、座席の多くをおしゃべりに夢中な人たちが占めるようになりました。

 

難波の商店街は、若者によって徐々ににぎわいを取り戻していきました。

 

さらに11月に入ってからは、難波界隈にいる外国人観光客の数がびっくりするくらい増えています。

 

これらの変化を目にしていたら、感染者数が増えるのは当たり前、冬に向けて大変なことになるかも、と思っていました。

 

私自身も、4~5月あたりと比べると、

気の緩みがなんとなくあって、ちょっと油断していたかもしれません。

 

 

日本医師会の会長が、

昨日の会見でこんなことを仰っていました。

 

・「コロナ慣れしないでください。甘く見ないでください」

 

・「今週末の3連休は【秋の我慢の3連休】としてください」

 

 

甘く見てはいませんが、油断はしていた自覚はあるので、気を引き締めたいと思います。

 

 

 

そして次の3連休は・・・。

 

 

 

お仕事なので遊びにはいけません(笑)

 

 

 

熱心にスポーツをやっていたことと、

サービス業あれこれに就いていたので

『人様がお休みの日は 私は休みではない』

という生活が、もうずいぶんと長く続いています。

 

「やったー3連休だー(^_^)/!どこに行こうかな!?」と言っていたのは小学生時代まで。

 

今ではいつも

「ああ、世間様は3連休なんだね…。忘れてた…。」

という感じで(笑)

 

 

出掛けないのが最善の3連休だとは思うのですが、

しっかり対策を取って、お仕事に励むことにします(笑)

  

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

 ご近所で紅葉散策などはいかがでしょうか?(^_^)/

f:id:nikomakoyoga:20201118210601j:plain

お坊さんの案内でめぐる 『西大寺の み仏たち』(チャンスはあと6回のみ!)

 

 

個人的な意味合いで節目だったこともあり、

久し振りに西大寺に行ってきました。

 

http://saidaiji.or.jp/

 

 

 

こんな案内がありました。

 

f:id:nikomakoyoga:20201115000756j:plain

ノーマークでした(^_^;)

 

 

 

西大寺真言律宗の総本山。奈良市にあります。

近鉄大和西大寺駅から徒歩3分)

 

 

このイベントで案内して下さるお坊さんたちは、

真言律宗の末寺のお坊さんたちなのだそうです。

 

f:id:nikomakoyoga:20201115000701j:plain

 

この日案内して下さったのは、生駒市の長久寺のお坊さん。

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201115001051p:plain

 

3つの特典って…?

のちほど(笑)

 

 

運がいい私(笑)

 

よいタイミングで伺えたようで、

イベントは14時開始とありました。

 

あと20分弱で14時というタイミング(^_^)v

 

共通拝観券を買って集合場所に行きました。

 

20人くらいの参加者とともに、

3つのお堂をお坊さんと一緒に回ります。

 

西大寺は、桜や蓮の時期には頻繁に来てますが、

拝観料をお納めして、お堂に入るのは

今日で3回目です(^_^;)

 

 

 

四王堂

 

持国天増長天広目天多聞天と餓鬼がまつられています。

 

焼失ののちに再建されたものがほとんどですが、

増長天が踏んでいる餓鬼だけが、

天平時代のものがそのまま残っているそうです。

 

十一面観音(長谷寺式観音なのだそう)の大きいこと(^_^;)

 

 

本堂

 

歌舞伎を観ていて『おどしゃ』という言葉をよく耳にしていました。

何やらご利益がある『巾着袋』という理解でした(^_^;)

この日、間違いだったことを知る(笑)

 

 

毎年10/3~5に、ここ西大寺では

『光明真言土砂加持大法会』

という重要な行事が執り行われているそうです。

 

三日三晩、盛られた土砂の周りを時計回りで周りながら、みんなで交代で真言を唱え続け、

『土砂を清める』という大事な行事。

 

清められたものが「お土砂(おどしゃ)」。

 

巾着袋そのものではなく、中に入っている砂だったのね(笑)

 

 

・お土砂をお墓にまくと先祖が成仏する

・家の周りにまくことで魔除けになる

・田畑にまくと豊作になる

 

などのご利益があるそうです。

 

ずっとわからなかったことが、

ここ西大寺でようやくつながりました(^_^)/

 

 

 

東塔跡

 

本堂の向かいに、石垣があります。

 

東塔跡と呼ばれていて、石垣の上にはもともと五重塔が建てられていたのですが、今は、柱の跡が残るのみ。

 

いつもは立ち入り禁止です。

 

f:id:nikomakoyoga:20201115000721j:plain

 

お坊さんが

「塔の建っていた跡はパワースポットなんですよ」

とおっしゃっていました。

 

今回は特別にそこに登ることができました(^_^)/

 

f:id:nikomakoyoga:20201115000732j:plain

みんな写真撮りまくり(笑)

 

 

愛染堂

 

愛染明王真言律宗の祖、叡尊上人がまつられているお堂です。

 

10/25から11/15まで特別開扉されていて、

本物の愛染さんを拝むことができます。

 

今日案内してくださったお坊さんは、

愛染さんが好きなのだそうで、

丁寧に説明して下さいました。

 

十三世紀後半に蒙古襲来があったとき、モンゴルから攻め込まれそうになっていたのですが、叡尊上人が西大寺四天王寺などで、この愛染さんに祈願をしていたら、結願の夜、神風が吹き(=台風がきた)、愛染さんが持っていた鏑矢(かぶらや)が飛んで行って、敵を蹴散らしましたよ、という感じのお話をされていました。

 

愛染さんは恋愛成就の仏様と思われているけど、ちょっと違っているというお話(愛≠LOVE、愛=執着、囚われてはいけませんよ)もおもしろかったです。

 

お話を伺っているとヨガで習う哲学と通じてるなぁとも思いました。

 

 

お坊さんのお話はとてもおもしろく、

45分ではとても足りなくて、

もっともっと聴かせていただきたいと思いました。

 

案内してくださるお坊さんによって、

お話の内容が違うのだそうです。

 

 

聚宝館(※中を見られるのは11/15まで)

 

時間をオーバーして、お坊さんの楽しい案内はおしまい。

 

聚宝館(宝物館みたいなところ)は好きなタイミングで見に行くことができるとのことでした。

 

中ではDVDが流れていて、お土砂を清める行事の模様や、ずっと気になっていた(けど、たぶんもう参加しない(笑))大茶盛(大きなお茶碗でお抹茶をいただく)のダイジェストを見ることができました。

 

久々の対面だったのが(笑)、如意輪観音

 

宇陀にある『室生寺(むろうじ)』で初めて見た時に、ものすごく惹かれたのが如意輪観音だったのですが、西大寺にもいらっしゃいました。

 

うまく説明できませんが『こうありたいなぁ』と思うような佇まいが素敵(笑)

 

f:id:nikomakoyoga:20201115010107j:plain

 室生寺如意輪観音

人々を苦悩から救い、あらゆる願いを叶える観音菩薩です。

 

 

 

最後に

 

3つの特典とは!(笑)

 

 

①四王堂の餓鬼の写真を撮っていいです

 

どこのお寺も写真撮影禁止のところが多いのですが、餓鬼の写真はOKとのこと。

 

f:id:nikomakoyoga:20201115000711j:plain

 

「餓鬼の上の仏様は撮ってはダメです」と言われていたのに、仏様にカメラ向けて、係の人に注意されている人が(^_^;)

 

 

②東塔跡に登っていいです

 

普段は立ち入り禁止の秘密のパワースポットに登れるのです。

 

 

③大茶盛の茶碗を持ち上げる&写真撮ってもいいです

 

大茶盛の日、実際にお抹茶を飲む時は両サイドの人が支えてくれます(笑)

 

直径30cm、重さはなんと 5kg。

 

私も持ち上げてみましたが、本当に重かった(^_^;)

 

f:id:nikomakoyoga:20201115000742j:plain

茶筅もデカいですね(笑)

 

 

 

チャンスはあと6回あります(^_^)/

 

11月の土日祝の14時から開催しています。

 

こんな新聞記事もお寺に置いてありました。

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201115000806j:plain

 

 

大和西大寺駅でレンタサイクルを借りたら、あっちこっち(有名どころだと薬師寺唐招提寺)回れます!

 

レンタサイクル 西大寺|奈良交通

 

 

 

奈良は密かに標高が高いので、紅葉がとても綺麗です。

 

秋の奈良の社寺、おすすめです(^_^)/

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

西大寺の紅葉も見事でした(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20201115000642j:plain

with コロナの冬。【換気】【加湿】【保温】が大事です。

 

 

政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身会長が

11/10に緊急記者会見を開き、

その模様がテレビのニュースで流れていました。

 

「北海道、あるいは大阪、奈良、兵庫。あるいは愛知とか岐阜では感染の増加傾向がかなり明らかになったということ(もある)」と、ここにきて新規感染者の報告数が多い北海道をはじめ、具体的な都道府県名を挙げながら感染が拡大していることを訴えた。 

 

まさか、ここで奈良の名前が上がるとは…。

 

 

 

新型コロナウイルスの現在感染者数が

11,000人を超えました。

 

気温と湿度が低くなってきたのと、

経済を回すための GoToあれこれと、

気の緩み(ちょっと慣れてきた)もあるのでしょう

 

(一週間くらい前からかな。難波に外国人観光客が戻ってきています。)

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201113002513p:plain

前日比700人増って!!

 

 

可視化することでとてもわかりやすくなります。

 

ちなみに世界はこんな感じ。

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201113002523p:plain

 

 

運がいいことに今のところ、私は感染していないようで、元気です(笑)

 

私の周りにいる人たちが、頑張って感染予防に努めて下さっているおかげだと思います。

 

 

 

奈良県

f:id:nikomakoyoga:20201113010406p:plain

 

 

大阪府

f:id:nikomakoyoga:20201113010357p:plain

 

 

しかし、奈良県内でも感染者数は急増中、

大阪でお仕事をしているので、電車に乗ります。

 

高校生、大学生くらいの子たちが、割と無頓着な感じ(マスクしてなかったり、してても鼻は外に出てる、大きな声で騒いでいる)なので、不安を感じながら電車に乗っています。

 

スタジオに行けば、お客様と一緒にヨガしたり、お話を伺ったりしています。

 

 

私の周りでは、コロナに感染した人のお話は聞いていませんが、こういう仕事をしていますから

 

『あの先生、2週間ほど全部のクラスをお休みしてるみたいだよ…』

 

という うわさ話はたまに耳にします。

 

 

つまり、私も、いつ感染し、発症してもおかしくないということです。

 

罹りたくないですが、それ以上に、広めることは絶対に避けたいと、ずっと祈るような気持ちで過ごしています。

 

 

 

最近、冬のコロナ対策のあれこれが

ニュースになっています。

 

この先も感染予防に努めたいので、

備忘録的に記事にしておきたいと思います。

すぐに忘れちゃう(^_^;)

 

 

 

手洗い、アルコールによる手指の消毒

 

f:id:nikomakoyoga:20201113004007p:plain

 

 

飲食店での会食は斜め向かいに座る

お店選びは大事だなぁと、最近、感じています。

お友達同士でお店に来て、食後、マスクなしでずっとおしゃべりしている人たちを見るのが怖いです。

吉野家あたりだと、誰もしゃべらず、長時間滞在する人はいないので、穴場なのかな(笑)

一人で食べることも多いのですが、先日の会食は、お鍋。

真正面に人がいる状況で、食事中、マスクなしでしゃべりながら食べてました…。

(でも、食べ終わったらマスクして、そそくさと退却)

 

 

マスクの着用

声が出なければお仕事できません(^_^;)

乾燥した空気から喉を守るために、毎年、涼しくなる10月頃から春先にかけて、マスクをつけるという習慣がもともとありました。

なので、例年通りという感じです。

今年は仲間だらけなので、恥ずかしくないです(笑)

 

 

換気

寒がりなので、冬の換気を想像すると震えます(^_^;)

今年は換気がとても重要ということでニュースにもなっています。

 

・部屋が暖まってから、30分に1回、窓を3分ほど開ける

 

・窓が2つあれば2つとも開け、1つだけなら窓を開けるのと同時に換気扇を回す

 

 

 

加湿

冬は加湿器を使っています。

去年、正しい置き場所というのをテレビで教わりました。

それはエアコンの風が当たる場所なのだそうです。

出された水蒸気がエアコンの風で遠くまで運ばれるとのこと。

ただし、窓の近くに加湿器を置くと、水蒸気が窓にくっついて結露するので注意です。(室内の湿度は上がらない)

 

(湿度が低くなる冬は、飛沫が飛ぶ距離が長くなるみたいです。)

 

 

免疫力を落とさない

睡眠不足、体の冷え、偏った栄養と休養不足、ストレスは免疫力を低下させます。

電車も窓が開いているように、今年はあちこちが換気されているので、体が冷えやすい環境にあると言えます。

暖かい服装を着て(手首、足首、首を冷やさない)、なんなら外出時、マイひざ掛けなんかも持っていきましょうか(笑)

食べ物や飲み物も、体を温めるものを積極的に摂りたいものです。

それと歯みがき

口腔内の細菌が多いと、コロナによる重症化リスクが高まるそうなので、口の中は綺麗にしておきたいと思っています。

 

NHKあさイチ『東洋医学でリフレッシュ』新型コロナウイルスには舌清掃 - 今日もよい日

 

 

 

不要不急の外出はしない

できることならば、こたつの中にずっといたいです(笑)

 

 

 

2020年の冬は、

 

・加湿器

・あったかインナー

・温かい飲み物を入れるマイボトル

・ひざ掛けやショール、耳当てなどの保温アイテム

・カイロ

 

などが売れるのでしょうか。

 

 

マスクや消毒液も、再び不足することがないように祈ってます。

 

 


お薬やワクチンが早く開発されますように

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

 

 外出先では のどミスト 使ってます(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20180911075952j:plain        

新幹線や飛行機など乾燥がひどい場所で使おうと思って購入(^_^)

www.cataloghouse.co.jp

うだアニマルパークに行ってきました(^_^)/

 

奈良県の北東部にある

うだアニマルパークに行ってきました!

 

f:id:nikomakoyoga:20201111183624j:plain

 月曜日が休園日です

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201112095518p:plain

http://www.pref.nara.jp/1839.htm

 

 

 

おとなしい動物たちがいます(^_^)/

 

馬やポニー、牛、ひつじ、ヤギ、犬やネコなど、

子どもが喜びそうな動物たちがいます(^_^)

 

大好きなうさぎと触れ合いたかったのですが、

コロナのため、無期限中止…(涙)

 

でも、ネコよりも大きなうさぎがいたり、

目で楽しむことができました(^_^)

 

f:id:nikomakoyoga:20201111183512j:plain

うさぎの最大品種、フレミッシュジャイアント。

7~10kgまで成長するそうです(^_^;)

 

 

f:id:nikomakoyoga:20201111183530j:plain

 これは普通のうさぎ(笑)

 

 

馬の親子です(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20201111183501j:plain

 

 

 

ポニーは一緒に写真を撮ることができます

f:id:nikomakoyoga:20201111183537j:plain

 

 

 

牛とおねえさん

f:id:nikomakoyoga:20201111183548j:plain

人の手から草を食べる訓練中

 

 

 

風が強い日でしたが、ひつじはあったかそう(笑)

f:id:nikomakoyoga:20201111183557j:plain

 

 

 

シンクロするヤギ(笑)

f:id:nikomakoyoga:20201111183605j:plain

 

 

 

 

月に2回ほど、犬とネコの譲渡会もあります

 

動物愛護センターには、

飼い主さん募集中の若猫や子猫たちが。

 

家に迎え入れたものの、事情があって飼えなくなった子たちが来ています。

 

f:id:nikomakoyoga:20201111183713j:plain

なかよくお昼寝中…

 

 

美しいねこちゃん

f:id:nikomakoyoga:20201111184203j:plain

 

 

月に2回ほど、譲渡会が開かれています。

 

健康状態がよく、飼育に適した性格で、

去勢手術済みの子ばかりだそうです。

 

http://www.pref.nara.jp/4133.htm

 

次回の譲渡会は 11/21(土)です。

 

 

 

のんびりした時間、癒されます(^_^)

 

園内はとても広く、アップダウンもあります。

 

歩きやすい靴と暖かい服装がおすすめ。

 

駐車場無料、入園料も無料。

 

平日は閑散としていますが、

私が行った日は奈良県内の小学生が

遠足に来ていました。

 

売店もありますが、

おべんとうを持っていくのもいいかも(^_^)/

 

 

 

道の駅で足湯&お買い物

 

動物に癒された後は、

道の駅 宇陀路大宇陀(うだじおおうだ)

立ち寄りました。

 

奈良で採れた新鮮なお野菜を買って、

足湯で温まってから帰りました(^_^)/

 

f:id:nikomakoyoga:20201111183448j:plain

 

のんびりー(^_^)

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

 

かりん?

f:id:nikomakoyoga:20201111185723j:plain