今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

おみやげをお渡ししてまーす(^_^)/

 

 

私のクラスでは、おみやげをお渡ししています。

おみやげといっても、目に見えて形あるものではありません(笑)

 

家に帰っても、身体や心にいいことがあるような、

言い換えれば、宿題です(^_^)

 

ヨガはクラスの時間にマットの上にいる間だけでなく、

マットから離れている時間にも実践することで

大きな恩恵があるのです。

 

 

気持ちいい時間をよく味わう

 

家で湯船に浸かったときの『あぁ~・・・』というほっとしたような気持ち。

なにかおいしいものを口に入れて味わっているとき。

うれしいことが起こったとき。

自分が『あー、気持ちいいなぁ』と思っている時間を

なんとなくやり過ごすのではなく、

意識して、深く感じてみます。

ストレスホルモンの値がグッと下がるそうです。

 

 

身体を丁寧に運ぶ

 

クラスでも、

例えば、膝立ちから脚を一歩前に出すとき、

適当に脚を前に移動させるのではなくて、

身体に意識を向けます。

脚の重さを感じたり、バランスが軽く崩れる感じを味わいます。

足の裏をマットに着地させるときも、ドスン!と下ろすのではなく、

宝物を運ぶかのように、そーっと下ろします。

ちょっとしたことですが、繰り返すことで立派な筋トレになります。

普段の暮らしの中でも、丁寧に身体を運んでみましょう。

 

 

呼吸に意識を向ける

 

寝ているときも、笑っている時も、自動的に行っている呼吸。

普段、意識することはあまりないと思います。

 

ヨガでは呼吸法の時間をきちんととって、

呼吸のときに使うインナーマッスルのトレーニングとしてだけでなく、

意識を、呼吸という一点に集中させることを目指します。

これは瞑想です。

雑念と集中の間を漂うのもありだと思います。

 

呼吸に意識を向けるだけで、

いつも忙しくしている心がすーっと落ち着きを取り戻します。

私たち現代人は心の落ち着きをつい忘れがちです。

呼吸を使って、その落ち着いた感じを思い出し

味わいましょう。

 

 

夜、なかなか眠つけないとき

 

ヨガのクラスの最後に行うシャバ・アーサナをしてみるといいかもしれません。

 

ゆったりと仰向けになり、手足と頭、おしりの位置がちょうどいい位置を探します。

リラックスできる形が決まったら、身体全体の力を抜きます。

眉間の力と、無意識にぎゅーっと噛み締めてしまっている歯も緩くします。

『リラックスしているなぁ』というのをちゃんと意識して。

 

穏やかな呼吸をしているうちに、すーっと眠りに落ちるかもしれません。

雑念が浮かんでも、それを追いかけないということは、

とても重要です。

 

スマホの光は、

夜に眠りにつこうとしている脳を活性化させてしまいます。

普段から寝付きのあまりよくない方は、

できるだけベッドに持ち込まないほうがいいかもしれませんね。

 

 

他にもいろいろなおみやげをお渡ししています。

 

普段の生活でも、お渡ししたおみやげを思い出して

活用していただけたらいいなぁと思っています(^_^)

 

f:id:nikomakoyoga:20171128215900j:plain

 

お読み下さいましてありがとうございます

 にほんブログ村