今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

お正月はのんびり。2021年の仕事始めです(^_^)/

 

 

2021年のお正月も例年と変わらず、

のんびりと過ごしました。

 

ありがたいことです。

 

 

記事にしましたが、2020年の年末は、

お屠蘇 に力を入れました(笑)

 

手元に屠蘇散が4包。いろいろ試してみよう(^_^)♪ - 今日もよい日

 

 

 

 

12/31の夜に準備をし、

元日 の朝一番に飲みました。

  

初めて「お、これはおいしい!」という結果になりました(^_^)/

 

 

成功の要因は、

みりんをよいものにした

ことに尽きます。

 

『わーお、ちゃんとしたみりんってこんなにおいしいんだ!』と思いながら、みりん単体で飲んでいたくらいです(笑)

 

 

1月2日 は幸せでした(〃'▽'〃)

 

【黒豆⇔日本酒、ときどき おなます】 のループをしながら、NHKの歌舞伎中継と、時代劇ドラマ『ライジン若冲』を見ました。

 

黒豆と日本酒という組み合わせ、エンドレスで呑めそうな感じです(笑)

 

 

f:id:nikomakoyoga:20210102220448p:plain

 

ドラマ、完全に引き込まれました(〃'▽'〃)

 

七之助さんが女形だからこそできるこの役(設定)だと思いました。

 

艶っぽさがすごい…。

 

 

クライマックス、動植綵絵(どうしょくさいえ)を完成させて、雁の絵と鳳凰の絵の前に立つ大典と若冲

 

若冲七之助さん)は

「死ぬまで私のそばにいてほしい…」

と大典に告げます。

 

その時のお顔!

 

野崎村のお光が、久松とお染の幸せを祈って見送る場面を思い出し、嫌な予感…。

 

 

(頼む大典さん、若冲の想いを受け止めて!!)

 

 

大典は「友としてか?」と返します。

 

 

 

「そうや…」と答えた時の儚げな表情は、もう女形のそれ。

 

白いお着物が花嫁衣装に見えます…。

 

 

 

ドラマの最後のシーンは2人だけで船に乗っている場面。

 

ハルカスで見た墨絵の版画どおりに、伏見から大坂まで船下りをするのでしょう。

 

 

10月にハルカス美術館の【奇才展】に足を運んだのですが、若冲&大典、池大雅&池玉蘭、丸山応挙の作品もあり、それらをちゃんと見ていました(笑)

 

【奇才展】とSNOOPY(あべのハルカス) - 今日もよい日

 

 

ドラマを見て、登場人物のキャラクター(作られたものだとしても)が理解できたので、もう一度、奇才展に行きたくなりました。

 

 

 1月3日 は、不摂生をリセットするために、

屠蘇茶を作り、飲みました(笑)

 

胃袋もすっきり(笑)

 

 

 

***********

 

 

お天気もよく 穏やかな三が日を終えまして。

 

今日から仕事始めです。

 

 

2020年は運のよいことに新型コロナウイルスに感染せず、また、濃厚接触者にもなりませんでした。

 

この先も感染拡大が続けば、いつか私も…。

 

 

2020年はいろいろな意味で、ギリギリのところでなんとか持ちこたえた感がありますが、2021年は

 

【これまで通りに】

 

【無事に】

 

とはいかなくなると思います。

 無事であってほしいけど。

 

置かれた状況で、その時にできることと粛々と。

 

今年もどうぞよろしくお願い致します(^_^)

 

がんばります!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ 

f:id:nikomakoyoga:20210102230207j:plain