今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

国際ヨガDAY。お師匠さんとの6時間。

 

 

今日は6/21『国際ヨーガの日』です。

 

『国際ヨーガの日』は、2014年にインドのモディ首相が提唱し、国連で制定された、ヨガを通じて世界の平和と健康を祈る、世界共通の記念日です。

 

日本を含めた世界各地でも、そして関西でも、大小問わず、ヨガに親しむイベントが開かれ、ヨガで世界中がつながります。

 

 

昨年は奈良の平城宮跡で、とても大きなイベントがあり、お手伝いに行っていました(^_^)

 

クラスのみなさんも本当にたくさん来て下さって、とてもうれしい思い出です。 

 

 

 

 

第1回の大阪に始まり、次は京都、おととしは神戸、そして昨年の奈良。

 

今年は和歌山の高野山で開催される予定でした。

 

 

f:id:nikomakoyoga:20200621122234j:plain

 

和歌山開催は今年の4月に断念。

  

 

新型コロナウイルスの影響です。

 

実行委員の方も、参加を楽しみにしていた方も、残念だったと思います。

 

和歌山開催は来年に延期することが決まっています。

 

来年は、無事に開催されますように。

 

 

 

 

 

で、今日、私はお師匠さんのチャリティーヨーガに参加していました。

 

ライブ配信なので、自宅からの参加です。

 

 

朝6時にスタートして、12時まで。

 

『6時間…大丈夫かな(^_^;)』と思っていましたが、あっという間でした(笑)

 

アーサナ、呼吸法、座学、瞑想。

 

お馴染みのことも教わりましたし、初めて耳にすることもあり、楽しかったです。

 

 

いつもと違っていたのは、この配信、北米やヨーロッパ、インドのカトマンズからも参加があるということで、日本語の説明の後、お師匠さんがそのまま英語で説明されるのです。

 

英語教材の『スピードラーニング』ってこんな感じなんだろうな(笑)と思いながら、聴いていました。

 

 

****************

 

今日の学び

 

◆心身医学の世界でヨガは『meditative exercise』=瞑想的エクササイズと呼ばれている

 

新型コロナウイルスに対しては、ワクチンや薬がない現状、自然免疫を獲得して自己防御するしか方法がない。

呼吸法はNK細胞を活性化(=免疫力アップ)させることがわかっているので、コロナにも有用

 

新型コロナウイルスは心臓と肺が弱い人が感染すると重症化する。ヨガで心臓と肺を鍛えておけば、重症化を免れる。

 

◆お師匠さんも参加したWHOによるヨガの指導基準は、ほぼ固まった。経済力の差などもあって国ごとにアレンジしていかなければいけない。世の中に出すまでにはもう少しかかるけど、厚生労働省にも持っていく。

 

 

 (書ききれないことはクラスでお話ししますね(^_^))

 

****************

 

 

アーサナの時間は40分×2回ありました。

 

頑張って全部やろうと思ったのですが、途中で筋肉がバテて、サボったりもしました(笑)

 

 

それに比べてお師匠さん…。

 

 

アーサナも、お手本を見せるだけでなく、決められた回数全部やって、座学もして、それを英語にして話して、スライドも見せて解説して、一人で6時間…

 

毎日の鍛錬が、あのようなスーパーマン(&スーパーブレイン)に仕立て上げていくのだなぁと、感服致しました。

 

 

12時に終了しまして、不思議な感じなのですが

全然疲れていません。

 

筋肉をずいぶんと使った感じはあるのですが

どう表現したらいいのでしょう…。

 

『全体としての私』はとてもすっきりとしていて

朝5時半に起きたのに、全然眠くないのです。

 

かといって、興奮状態にあるわけでもなく

落ち着いていて。

 

 

これが伝統的ヨガと瞑想の恩恵。

 

心身が整っていることを体感しています。

   

 

みんなでいっしょにヨガしましょう(^_^)/

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

f:id:nikomakoyoga:20200621135808j:plain