今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

6月が始まりました

 

 

新型コロナウイルスの影響で、仕事や用事などで出掛けることがないまま、6月を迎えました。

 

 

『今年は季節感を感じにくいなぁ…』などと思いつつも、家の周りにいつのまにかいるイソヒヨドリは、相変わらず、朝から夜の始まりまで活発にさえずっていて、恋の成就を応援したくなります(笑)

 

家の近くを歩いていたら、池にカルガモの親子(親1、とても小さく ふわふわな子ども9)を見つけまして、にぎやかで楽しそうなその様子をしばらく眺めていました(^_^)

 

 

こうして、ちゃんと意識して目を向けてみると、季節は確実に、いつもどおりに移り変わっています。

 

 

 

 

ちょうど100日前のまだ寒いころ

こんな記事を書いていました。

 

 

 

強く願ったわけではないのですが、4月、あちこちの施設が臨時休業になりました。

 

自粛要請や休業要請が出たことで、人出もぐっと減り、ここまで、爆発的感染はあまり起こらなかったようで、なによりでした。

 

 

5月も終わろうとするころに、私の住む奈良県や、お隣、大阪でも休業や自粛要請が解除されました。

 

 

6月からは、様々な業種が営業を再開させ、私がお仕事をさせていただいている施設も、再開の運びとなりました。

 

 

しかし。

 

ワクチンもできていないですし

よいお薬もまだ開発されていません。

 

解明されない謎も まだまだたくさんあります。

  

 

 

前置きが長くなりましたが、

担当させていただいている対面のクラスは、施設側のご理解をいただき、引き続き お休みさせていただくこととしました。

 

 

7月に再開予定ですが、先のことはわかりません。

 

世の中の感染者数や専門家の予測などを見ながら判断したいと思っています。

 

 

ストレスなく、安心してヨガできる日が、一日も早く訪れますように。  

  

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

これはだめです(^_^;)

引き続きソーシャルディスタンス!

f:id:nikomakoyoga:20200531152535j:plain