今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

100の物語の16番目

 

 

 

ユニクロのサイトにおもしろい読み物が掲載されているのを

見つけました。

 


 

物語の中のジャックが、仕事について語っています。

 

その語りは「ダルマ」にも通じているなあと思いました。

 

前にもチラッと書きましたが

 

ダルマ=生まれてきた使命 です。

 

 

自分のダルマを見つけるヒントの一つに 

 

それを行うことで、世の中の役に立てるかどうか 

 

を自分に問うというのがあります。

 

 

それと、 

 

それを行っていると「このために生まれてきた」という確信や深い喜びがあること 

 

というのもあります。

 

 

ジャックが話している

 

「仕事という名のもとで、いつも誰かの役に立つために働いているのさ」

 

というセリフはまさしくダルマ

 

 

私がヨガをお伝えしているとき、深い喜びに包まれていますし、

 

誰かのお役に立ちたいという気持ちがいつだってあります。

 

お役に立つためには停滞していてはいけないと思い、

 

お勉強を続けています。 

 

 

この物語を書いた松浦弥太郎さんに興味を持ちました(^_^)

 

 

f:id:nikomakoyoga:20171121164751j:plain

 

お読み下さいましてありがとうございます

 にほんブログ村