今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

おじいちゃんのいれてくれた飲み物

 

 

※祖父と書かずにおじいちゃんと書きます(^_^)

 

 

遠方に住むおじいちゃんに会えるのは

数年に一度のことでした。

 

年末年始におじいちゃんのところに遊びに行くと、

おじいちゃんもうれしそうに迎えてくれました。

 

おじいちゃんの家では、

冬は石油ストーブを使っていました。

 

ストーブの上にはいつもやかんが置かれていて、

シュンシュンと静かに音を立てて

蒸気を出していました。

 

 

私が小学1年生の年末に遊びにいったとき。

 

おじいちゃんはストーブの上のやかんを一旦下ろし、

側面にお花の柄が入ったホーローのお鍋を載せました。

 

お鍋の中には牛乳がたっぷりと入っています。

 

お鍋で牛乳をあたためると、6つのカップ(孫たちの人数分+自分の分(笑))に楕円形のお玉を使って分け入れ、そこに茶色の粉を、スプーンに山盛り3杯ずつ。

 

そして、プラスチックでできた透明のピンク色のスプーンで、お砂糖をドバっと。

 

みんなそれぞれのカップを持ち、スプーンでぐるぐるとかき混ぜて、あつあつのその飲み物をいただきます。

 

とても甘くて、チョコレートの味のおいしい飲み物。

 

それは ミロ でした。

 

 

おじいちゃんちから自分の家に帰ってからも、

そのおいしい飲み物が飲みたくて、母におねだりし、

家でもミロを飲むようになりました。

 

牛乳をたくさん飲む習慣がついたので、

すっかり大きな大人になりました(笑)

 

 

緑色のあのパッケージを見ると

おじいちゃんとミロを飲んだことを思い出す、

あたかもパブロフの犬のよう(笑)

 

 

大きな大人になった今でも

ミロやココアを飲みますが、

お砂糖を入れることはもうありません(笑)

 

 

ミロが販売休止になったというニュースを見ました。

 

貧血の大人が改善したという夏頃のツイートから

ミロブームが来ていたとのこと。知りませんでした。

 

貧血の辛さはよく知っていますから

『治ってよかったね(^_^)』と思いつつも、

成長期の子どもにこそ飲んでほしいとも思ったり。

 

ましてや、

自分で飲まずに、転売して荒稼ぎを目論む人も、

1袋くらいは自分で。

 

おいしいミロを飲んでほっと一息、

優しい気持ちになってくれたら、と思います。

 

  

おいしいけど飲み過ぎは太ります(笑)

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

f:id:nikomakoyoga:20201210212355j:plain