今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

奈良→→大阪。電車空いてました。

 

 

お仕事で大阪へ。

 

いつもの時刻の、いつもの電車。

 

乗り込むと・・・。

 

 

 

ガラーン・・・

 

 

 

ロングシートに2人ずつくらいしか座っていません。

 

 

おぉ・・・。

 

 

 

電車が奈良の県境を越えて、大阪府内に入ってからは、乗り込んでくる人も増えましたが、それでもやはり少ない気が…。

 

 

奈良県の感染者数も急増しています。

 11/9の感染者数は109人→12/9には289人。

 

f:id:nikomakoyoga:20201209195700p:plain

 

 

知らないうちに、奈良県での重症病床の使用率も

ステージ3です。

 

f:id:nikomakoyoga:20201209234904p:plain

 

 

 

大阪へ向かう電車に乗る人が少なかったのは、

 

・2週間前にあった政府からの「勝負の3週間」

・吉村大阪府知事や荒井奈良県知事からの呼びかけ

 

などに、みんなが敏感に反応し、お出かけを控えたからでしょうか。

 

 

 

お仕事先へ行く途中にある、いつも賑わう商店街も、人通り少なめ。

 

普段の人通りの多さから、自転車での走行が禁止されている商店街を、UberEatsの自転車たちが余裕で爆走しています(^_^;)

 

 

それくらい、人がいない。

 

 

秋に閉店した薬局では、商品や什器の搬出作業が行われていました。

 

 

 

そんな光景を見ていたら、乗った電車が閑散としていたことを思い出し、奈良から大阪市内の繁華街に行くことに、初めて、罪悪感みたいなものを感じたのでした…。

 

春に比べて、私自身、危機感も少なくなっていることにも気が付きました。

 

 

 

大阪市内に行くのはお仕事のためなので、私にとっては 不要不急の外出 にあたらないのですが、クラスにご参加下さる方にとってはどうなのか、ということも…。

 

 

春先、緊急事態宣言に伴って、スポーツクラブやカルチャーセンターが 2か月間休業しました。

 

休業明け、みなさんと喜びの再会。

 

しかし、みなさんの体の動きや、聴かせてくださるあちこちの衰え(脆弱化)を目の当たりにして…。

 

 

お休みになったことで起こった 不都合なあれこれ を知ってしまうと、ある一定の年齢層にとっては、スポーツクラブやカルチャーセンターなどの健康産業はなくてはならないものだと痛感。

 

しかし、人が集まることにはリスクが…。

 

 

 

先日、以前関わりのあった介護予防運動教室の指導者さんからも、今後の教室をどうしたらいいのかとご相談がありました。

 

高齢者が一度脆弱化に傾いていくと、なかなか元に戻りにくいとは思うのですが、命とやる気があれば、体力筋力とも向上する可能性はゼロではありません。
今はお休みして、リスクを避けるのが最善なのだろうと思います。
 
とお返事しました。
 

 

やる気があるのに、環境がそうさせない。

 

とても歯がゆいことです。

 

 

やる気を持ち続けましょう。

 

ご自身でも動きましょう。

 

(NHKのテレビ体操はおすすめ(^_^))

 

ちゃんとやれば、結果はついてきます。

 

コロナをきっかけにお目にかかることができなくなった方、コロナが落ち着いたら、また一緒に体を動かしましょう(^_^)/

   

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

f:id:nikomakoyoga:20201208233638j:plain