今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

バタバタと決まり事が

 

 

昨夜の、東京都の小池知事の緊急記者会見を見ていましたら、関西に住んでいても、他人ごとではないなぁと感じています。 (小心者なんです…)

  

4月からヨガのクラスが再開することになっていますが、それも変更があるかもしれません…。

 

 

とある施設の、最新のお知らせ(3/25付)には

 

・インストラクターのマスク着用を認めます

・向かい合うことは 原則禁止です

・レッスン前はお客さんも できたらマスクして下さい

接触やおしゃべりも なるべく控えて下さい

 

などなど、

新しい決まり事がアナウンスされてきています。

 

 

 

おととい書いたこの記事。

変な言い方になりますが、

私がクラス中にマスクをつけることへの、お墨付きをいただいたような(^_^;)

 

 

 

様々な決まり事は

 

日本フィットネス産業協会の

「フィットネス関連施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン

に基づき、作られています。

 

 

*スタジオ部分の抜粋です*

 

f:id:nikomakoyoga:20200325214953p:plain

私は中止でいい派です…

 

ガイドラインについて、もっと詳しいことを知りたい方はこちらをご覧ください

新型コロナウイルス対策に関する重要なお知らせ | 一般社団法人 日本フィットネス産業協会 | FIA

 

 

 

 

スポーツジムやカルチャーセンター各社は、刻々と変わる情勢をにらみながら、一生懸命考えて、いろいろな策を講じてくれています。

(その対策では甘いんじゃないかなぁと思うこともありますが…)

 

 

4月からスタジオプログラムが再開したとしても、アルコール消毒(手やマット)のお願いや、参加人数の制限、ヨガのクラスの時間が短くなったり、ちょこちょこと換気タイムが入る、または、スタジオのドアを開放したまま(=ジムエリアで流れているビートの効いたBGMが耳に入ってくる)ということになるかもしれません。

 

集中しづらくなったり、スタジオ内の室温が低くなったりと、通常とは大きく異なる環境で、4月からのクラスは行われることになるかもしれません。

 

 

私もできる限り、努力と工夫をしますが、これまでどおりのヨガのクラスではなくなると思います。

 

 

2月のあたまからずっとお伝えしていることですが、ご自分の体調や免疫に不安がある方は、ヨガのクラスに参加しない方がいいのかなと思います

(特別休会制度などもあるかもしれません。施設に電話で問い合わせてみてください)

 

 

いつ終息するかわからない新型コロナウイルス

 

感染しないようこの時期に我慢し、健康の維持に努めていたら、いつか終息した後に、また一緒にヨガすることができるようになります(^_^)

 

でも、ヨガのクラスに参加できないことで、せっかく、ヨガに親しむルーティンができていたみなさんが、運動不足に陥り、体力が低下するのは私にとって悲しいこと。

 

こちらの記事に、おうちでも簡単に動けるあれこれを書きましたから、ぜひ試してみてください。

 

もっと簡単なのは、手の指先までピーンと伸ばして全力で行う『ラジオ体操』(笑) 

 

 

1人1人が今できることをして、これ以上の感染拡大のスピードを、緩やかにできたらと願っています。

 

 

私も感染しないように頑張ります! 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

 

桜が咲き始めました。花蜜を求めてメジロが(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20200325222322j:plain

世の中がこんな感じですから、せめて写真だけでも明るくね(^_^)