今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

『引き出し』は身を助ける(^_^)

 

 

ある1日で起こったこと。

 

脳内のたくさんの引き出しが、自分の喜びにつながったお話を(^_^)/

 

 

①カルチャーセンターのクラス(昼)

 

参加くださっている方からの質問があったことで、終了時間をかなりオーバー(^_^;) 

 

次のクラスまでずいぶん時間が空いているので、安心してあれこれと試したり、おしゃべりしていたら、次のクラスの先生の姿が(^_^;)

 

うっかり時間を忘れてましたが、楽しい時間でした。

 

こちらから一方的に「このポーズします。」じゃなくて、双方向でのやり取りができてうれしかったです。

 

少人数のヨガのクラスには、こういう楽しさがあるんだなぁと再確認。

次のクラスの先生、遅くなってすみません。

 

 

②スポーツクラブのクラス

 

前のクラスが終わり、スタジオに入ると、入口すぐの床に、前のクラスの先生が仰向けでひっくり返っていました(^_^;) 

 

おちゃめな先生なので「またまた~(^_^)」と声を掛けてみましたが、ふざけているわけではなく、本当に具合が悪くなって倒れているのでした。

 

半年くらい前、消防署で救急救命の講習を受け『こういうとき、どうしたら?』と質問しまくっていたので(笑)、自信はないけど慌てることはなく。

 

全身の観察をすると、脈や意識はあるからまずは一安心。けど、触れた指先が異様に冷たい…。

 

安楽な体位を作りながら、あれこれ質問を投げかけますが(=意識の消失を防ぐ)

「あれ…?どうしちゃったんだろう…」

しか返ってきません。ちょっと意識が混乱している?

 

「大丈夫ですよ、ゆっくり休んでてください(^_^)」の声掛けも忘れず。

 

助けを呼ぼうとジムエリアを見渡しましたが、こういう時に限ってスタッフさんが誰もいなかったり(^_^;)

緊急なので、秘密の扉を通って事務所へ走り、スタッフさんを捕まえてスタジオに戻ります。

 

先生は相変わらず倒れたままです。

あとはスタッフさんたちにおまかせして、自分のクラスの準備を。

 

床のモップ掛けをしていると、いつもよりも汗が大量に落ちています。

脱水か、または低血糖なのかなぁと推測したり。

スポーツドリンクを持って駆け付けたスタッフさんもいらっしゃったので、かなり的確な行動だったと思います。さすがです。

 

しばらくして、倒れてる先生も少し回復して

「大丈夫です…。歩いて帰れます…。」

とか言っているので

「すぐに帰ると危ないから、ベッドの部屋で休んでってくださいねー」

と強くお願いをし、先生はスタッフの人たちと一緒にスタジオの外へ。

 

私のクラスは少しだけ遅れて始まり、みなさんも心配なさっていましたが、つつがなく終了。

 

後から聞いた話だと、先生は20分くらいベッドで休み、自分でお帰りになったそうです。無事でありますように。

 

 

③カルチャーセンターのクラス(夜)

 

久し振りに体験の方がいらっしゃいました。

 

始まる前にお伺いすると

 

ホットヨガの経験が少しだけある

・何か新しいことを始めたいと思って、3つのヨガのクラスの体験申し込みをしている。このクラスで2つめ。

 

ということでした。

 

 

普段通り、でもいつもよりも説明やお話を丁寧に、のんびりとポーズをしたり。

 

ポーズの途中で、その方の、身体のある特徴に気付いてしまって、ポーズを解いてからその点についてお聞きすると「言われたことあります(^_^;)」と。

 

「後でいい方法をお伝えしますねー(^_^)」とお伝えし、いつも通りにクラスは進み、おしまいの時間に。

 

 

お着換えをしていただいてから感想をお伺いすると

「こういうヨガは初めてです(^_^)」と。

 

まあ、そうでしょう(笑)  でも、変わったクラスですみません(^_^;)

 

自己開示もありつつ、質問もいくつかいただいたので、今の私が答えられる範囲でお答えしました。

 

 

全て終わりまして、私も着替えて出ていくと、受付のところで体験の方が入会のお申し込みをしてくださっていました(^_^) 

申し込み済みの3つめのヨガのクラスの体験はどうするのかな(^_^;)

 

 

 *********

 

 

この日は盛りだくさんの1日でした。

 

記事のタイトルを

『引き出し』は身を助ける にしました。

 

 

①の昼のクラス。

クラスの終了時間の間際に、参加してくださっている方から「家でこんな感じでしているけど、どうですか?」という質問があったことが、よい時間につながりました。

家でもやってみよう(^_^)、と思っていただけることが、私にとっては最高の喜び。

やりがいを感じる瞬間なのです(^_^)

 

 

②は前職で月に1回、AEDの講習をしていましたが、あれは完全にマニュアル化されていて、意識がない人向けのもの。(※ 慣れてないと的確にできないので、月1の講習は決して無駄ではありません)

消防署での救急救命講習で質問しまくっておいたことが、今回の役に立ちました。 ←質疑応答タイムが大好き(笑)

 

 

③は私自身、ヨガを始めるずっと以前から、身体のあちこちにガタが来ていたので(笑)、悩んでいる人の気持ちが少しわかりますし、予防や改善のためのあれこれも、頭だけではなくて身体で知っています。

毎日、プチぎっくり腰を起こしていたのがウソみたいに、今のところ快適な毎日です(^_^)

 

 

先日、奈良県の仲間のお勉強会に参加しました。

 

たぶん6~7年振り(^_^;) - 今日もよい日

 

そこでも、みなさんが担当している実際のクラスでの疑問/質問が出され、みんなで考えたり、わかる範囲で私がお話をしたり。

 

「今回は『うどう塾』やなぁ(笑)」とみなさんも笑っていました(^_^)

 

 

『人生に無駄なものはなし』という言葉は、まさにそうだなあと思います。

 

これまでお勉強してきたこと、実際に経験してきたこと(自分の身体を悪くすること含めて(笑))が 引き出しの中にあって、それがあちらこちらでお役に立てていることは、本当にうれしいこと(^_^)

 

これからもお勉強を続け、知識を増やしていこうと思いますし、クラスに来て下さっている方から、いろんな疑問/質問をいただけると、私の引き出しをさらに充実させることができます(^_^)

 

 

ただ…。

 

 

最近の悩みは、なんとなく、引き出しが開きづらい気がすること(笑)

 

引き出しにガタが来ているのか、詰め込み過ぎているのか(笑)

 

クルミをせっせと食べて、引き出しのスムーズな開け閉めを目指します(笑)

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ  

 パン屋さんの手提げの紙袋の側面。

実はこれ、店名なのですが、なんかいいなぁと思って(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20191217141139j:plain