今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

緊急事態宣言の延長に伴い スポーツジムの休業は続きます。

 

 昨年の今頃

 

去年の3月、全国のスポーツジムは休業しました。

 

「スポーツジムやビュッフェは避けて」

政府から名指しされたのがきっかけです。

 

ジムの休業は6月いっぱいまで続きました。

 

4か月間、約120日の間、ジムはお休み。

 

お休みの期間、自主的に運動できた人は少なかったと聞いています。

 

それが、とんでもないことを引き起こしていました。

 

 

休業明け

 

ジムが再開してから、実際のクラスでバランス系のヨガのポーズの様子を見ていても、不安定さが目立ちました。

 

ジムがお休みになってしまい、自主的に運動してこなかったことの現れでした。

 

それは年齢が高い人ほど顕著でした。

 

バランス系ポーズがぐらつくということは、バランス能力だけでなく、以前より筋力が弱っているということであり、もっと先に目を向ければ認知機能の低下や、下手すると寿命が短くなってしまった可能性もあります。

 

お話を伺ってみても、バランス能力だけでなく体力がガクっと落ちたことを実感されている方が多かったのです。

 

これは悲劇です。

 

ずっと運動を続けてきたことで維持できていたあれこれが、運動できる場を失うことで、あっという間になくなってしまった…。

 

 

再開したクラスでは口を酸っぱくして

「また休業になっても自分でできるように」

「バランス系弱くなるとまずいので、頑張って取り戻しましょう」

とお伝えしてきました。

 

 

1年前と同じことになっちゃうの?

 

東京・大阪・兵庫・京都に緊急事態宣言が発出されたのに伴い、4府県のジムは4月25日(日)~5/11(火)までの17日間、休業となりました。

 

今日から緊急事態宣言が延長され(愛知と福岡も追加)、大阪府内のジムは引き続き、休業延長となりました。

(各社 ギリギリまで悩まれたようです。)

 

運動の場所をなくして、また同じことが起こってしまったら。

 

これを機会に、ご自分で運動する機会を作っていただきたいなぁと思っています。

 

 

幸い、1年前と違っていることもあります。

 

運動する場所の選択肢が増えたことです。

 

【オンラインでレッスンを受ける】ということが世間一般に広まりました。 

 

Youtubeには素晴らしい動画がアップされていますし、たくさんの先生がzoomを使ったクラスを開催しています。

 

スポーツジム各社も、無料/有料のオンラインレッスンを展開しています。

 

家にいながら運動ができる。

 

これは素晴らしいことだと思います(^_^)/

 

変な言い方ですが、コロナのおかげでしょう。

 

逆に、家でできてしまうから『また今度にしよう』が続いてしまうことも(^_^;)

 

先ほども書きましたが

筋力や持久力、バランス能力などは

失うのはあっという間です。

 

そして、取り戻すには時間と努力が不可欠です。

 

銀行預金と同じです(^_^;)

(減るのはあっという間、貯めるのは難しい(^_^;))

 

1年前と同じ轍を踏まないために、またご自身がコロナ禍を経験して学び『去年の私とは違うんだぞ』と小さく胸を張れるように。

 

そして何よりご自身の健康のために。

 

だらだらと過ごすのではなく、オンラインのあれこれを使って体を動かしていただけたらと思います(^_^)

 

また元気な顔と身体でお会いしましょう!(^_^)/

 

今のところ 5月末まで休業するそうです

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

f:id:nikomakoyoga:20210511211216j:plain