今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

冬の蝶

 

 

暖かい朝のことです。

 

家から外に出た途端、顔の周りをひらひらと黄色いものが飛び回ります。

びっくりして立ち止まりますと、レモンイエローの小ぶりな蝶が飛んでいます。

 

『こんな季節に、あ、でも12月にしては暖かいもんね。』と私は思いました。

再び歩き出しても、蝶はまとわりついて離れません(^_^;)」

 

「誰が遊びに来てくれたのかな」と心の中で話しかけます。

 

 この記事に書いたように、飛んでくる系に対しては『誰か来た?』と思うよう、思考回路ができあがっております(^_^;)

 

 

蝶が姿を見せた前の日の夜、お風呂に入っていたときに、年末に書く年賀状のことを考えていました。

 

 

父の故郷に住む伯母は、ある日、脳の血管が破れ、長患いののち、今年の秋に鬼籍に入りました。

 

これまで、遠方ということもあって、頻繁に訪ねることはなかったのですが、小学校二年生のお正月にお邪魔したときのことは、いまでも鮮明に思い出せます。

 

おじいちゃんおばあちゃん、愉快ないとこたち。

 

紅白歌合戦を見て、みんなで雑魚寝して、次の朝、まっしろな雪が積もり、その中で遊んだこと。

 

子どもだった私にとって、とても楽しく、温かな思い出。

 

f:id:nikomakoyoga:20181205065903j:plain

 

 

年賀状は出せないけど、伯父に寒中見舞いを出そう。

 

楽しい思い出を作ることができたお礼の気持ちを綴ろう、とお風呂の中で思い付いたのでした。

  

と、同時に、『でも、いまさら いらないかな?』とも思っていて(^_^;)

 

 

 

 

逡巡した翌朝、私の前にふわっと現れたレモンイエローの蝶は、おそらく伯母なのだと思います。

 

寒中見舞い、やっぱり書くことにしよう(^_^)

 

 

外出から家に戻ってきたら、レモンイエローの蝶は、またどこからともなく現れて、私の周りをひらひらと飛んでいるのでした(^_^)

 

  

f:id:nikomakoyoga:20181205064947j:plain

レモンイエローの蝶はこれです。(ネットからお借りしました)

調べてみると『キチョウ』という越冬する種類の蝶なのだそうです。

 

 

いつもありがとうございます