今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

帯状疱疹 その後

 

 

赤い水玉模様が腕に発生した4日後、病院で診ていただいたところ帯状疱疹ですね」と言われました(^_^;)

 

症状は左腕に出ていて、

 

・上腕外側の皮膚→赤い水玉模様の中に水ぶくれができてピリピリと痛い

・腕の芯→ズシンと痛い(コロナのワクチンの後みたいな)

 

という感じ(^_^;)

 

普段、痛いもかゆいもないので余計に辛い(^_^;)

 

 

処方された帯状疱疹のお薬を服用&塗り薬をたっぷり塗って、1週間後に再診。

 

 

皮膚を見た先生は「やっぱり治り早いですねー(^_^)」とおっしゃっていました。

 

塗り薬のおかげで、水ぶくれは破れることなく水が抜け、さらに乾燥し、いい感じ(^_^)

 

飲み薬のおかげで帯状疱疹が拡大していくこともなく。

 

赤い斑点はまだ残っていますが、飲み薬と塗り薬はもうおしまいということになりました。

 

ただ、腕の痛み(帯状疱疹に伴う神経痛)は思ったほどはよくならず(>_<)

 

toutsu.jp

 

痛みに対して

ビタミンB12のお薬出しておきます。アリナミンみたいなものです。ウイルスでやられた神経を修復します。」

 

f:id:nikomakoyoga:20220404171101j:plain

なかなかの橙色(^_^;)

 

 

 

毎食後1錠飲むこととなりました。

 

ビタミンB群=疲労回復と思い込んでいるのもあって、飲むとやたらと元気に(笑)

 

もともとお薬の類を飲まないので、たまに薬を飲むと効きがいいのかも(笑)

 

腕の痛みも少しずつよくなっているので、出していただいたお薬を飲み切るころには、痛みが消えるといいなあと思っています。

 

 

帯状疱疹

加齢やストレス、過労などが引き金となってウイルスに対する免疫力が低下すると、潜んでいたウイルスが再び活動を始め、神経を伝わって皮膚に到達し、帯状疱疹として発症します。

 

とのこと。

 

加齢かな(^_^;)

 

 

4月です。

 

環境の変化などでよくないストレスが生じたり、人への気遣いなどでへとへとになる春です。

 

帯状疱疹はストレスや過労をきっかけに発症します。

 

 

もし、謎の赤い斑点ができたら、すぐに皮膚科へ。

 

薬の服用が早ければ早いほど、ウイルスの拡がりを阻止、治りが早いのだそうです。

 

 

親戚やクラスに来て下さる方から【帯状疱疹】のことは聞いていましたが、まさかこんなに痛いとは(^_^;)

 

帯状疱疹の辛さがわかるようになったのでよしとします(^_^)

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

近所の桜と青い空(^_^)/

f:id:nikomakoyoga:20220404205405j:plain