今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

2021年最後のレッスンは夜のクラスでした

 

このお仕事もまあまあ長いのですが【年内最終営業日の夜】にレッスンするのは初めて。

 

お仕事先に向かうために夜の街中を歩いていてもまあ賑やかなことで(^_^;)

 

オミクロン株がひたひたと忍び寄ってる気配はありますが、もう仕事納めの方も多いようで、飲み屋さんは大盛況だし、飲み過ぎで道路にひっくり返ってる男性たちを見るのも久々(^_^;)

 

スタジオに入っても、初めてお顔を拝見する方も多く、みなさんもうお休みに入ってるんだなあと感じます。

 

 

コロナが流行り出して2回目の年末です。

 

「なんだか少し心が疲れてしまった」と話してくれる知人も複数現れた2021年でした。

 

普段の姿はものすごくエネルギッシュ。

 

そんな人たちですら消耗してしまうのが今のコロナ禍。

 

戦う相手も見えないし、終わりが見えない戦いですから無理もないことだと思います。

 

「心が疲れた」と誰かに話したくなる時は、お疲れ度合いがかなり進んでいるような気が。

 

相当しんどくなっていると思います。

 

そうならないために、潜在的なニーズはあるかなと思って、年内最終営業日のヨガは【とにかく緩める、がんばらない】にしました。

 

縮こまっているあちこちをのびやかに動かす。

 

そして休む。

 

伸びている/休んでいる をしっかり感じ入る。

 

動きたい/運動したい人が多いジムのクラスではあまり好まれないかもしれません。

 

でも。

 

年末年始くらいはペースを落として、普段頑張っている体と心に目を向けてほしいなあと思ったのでした。

 

 

ここぞというときに瞬発力を出し、持続させるには、バネとエネルギーを貯めておかないと飛び出せません。

 

軽やかに飛び出し動くためにはまずしっかりと休む。

 

そんなことをクラスではお伝えしました。

 

東洋医学でも冬は頑張らなくていい時期で、いろいろなものを溜め込んでいく時期でもあります。

 

次にやってくる春は発散の時期。

 

溜め込んだものを排出するためには、冬の正しい暮らし方を守ることが肝要です。(花粉症の症状も軽くなります(^_^))

 

 

 

【とにかくゆるめる、がんばらない】

 

 

動物は冬眠してしっかりと休めることができますが、私たちはそうはいきません(^_^;)

 

私たちはコロナ禍、十分に頑張ってきました。

 

せめてヨガの時間だけでも、冬の間は頑張らないことをおすすめしたいです。

 

寝る前に優しくねじねじしたり、うつぶせ+おしり揺らしで体を緩めましょう。

 

心身相関とはよく言ったもので、体が緩むと心もふわっと緩みます。

 

 

コロナとの戦いはまだまだ続きます。

 

ぽきっと折れちゃう前にぜひ。

 

 

2021年もありがとうございました。

 

どうぞよい年の瀬をお迎えください(^_^)

 

 

乗った電車がお酒のラッピング列車で、つり革にミニ酒樽が(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20211230013933j:plain

一気にお正月気分になりました(笑)