今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

泣きたい気持ちを抑えないで下さい

 

 

出会いというのは奇跡だと思います。

 

自分で選んだ結果の出会いだと思っていても、後から振り返ってみると『何か大きなものに導かれたのかも…。』と思うような出会いもあります。

 

 

出会いと別れはセットです。

 

出会ったものとの別れは必ずやってきます。

 

 

「別れが辛い…。」

 

それはその出会いがとても素晴らしいものだったということです。

 

同じ時代に生まれたこと、そして出会えたこと、素晴らしい時間を共有できたことを思い出し、感謝し、その別れを受け止めます。

 

 

ヨガや瞑想を学んでしまうと、または、大人になってしまったことで、なにやら頭でっかちになり、泣きたい気持ちを抑え込もうとします。

 

 

「私が泣くことを故人は望んでないはず。」

 それは真実でしょうか?

 

 

「いま私はとても悲しい。」

 これは真実です。

 

 

こぼれる涙はそのままでいいのです。

 

泣きたい気持ちには正直でいたほうがいいと思います。

 

涙がこぼれる期間は案外と短いです。

 

泣くことを我慢すると、未消化な感情が心の澱として残り、いつまでもくすぶり続け、心を不安定にします。

 

 

泣きたい気持ちは抑えなくてもいいのです。

 

思う存分泣きましょう。

 

 

きちんと泣いて、泣き止んだら。

 

ときどき思い出しながら、前を向いて生きていくことが供養となります。

 

 

よかったらこちらの記事も

『最後の別れは不意に来る』 を読んで - 今日もよい日

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

ありがとうございました

f:id:nikomakoyoga:20210719195023j:plain