今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

日帰りドックの結果が郵送されてきました

 

 

思い当たる節があり(^_^;)

『どうせならすみずみまで調べてもらおう』と思い、

先日、日帰りの人間ドックを受けました。

 

検査結果が郵送されてきたので、中を確認しました。

 

ありがたいことに、ほぼほぼ問題なしでした(^_^)v

 

 

 

ただ。

 

 

冒頭に書いた『思い当たる節』は【胃】

 

バリウムX線ではなくて、胃カメラを選択しまして、診ていただきました。

 

 

鼻への麻酔ののち、ベッドに横になり、

鼻からカメラをぐいぐいと突っ込んでいきます。

 

 

胃の中を見ながら

 

「あー。びらんが…。びらん性胃炎ですねぇ。」

 

と先生が仰いました(^_^;)

 

 

私も映し出されている画面を見ましたが

 

『あぁー(^_^;)』と素人でもわかりまくりの、

 

可哀想な胃の粘膜(涙)

 

 (郵送されてきた結果報告にも、胃の内部の写真が(^_^;))

 

 

あとは、胃の上のほうに、ちっちゃなポリープが3つくらいあるのだそうです。

 

これについては、放っておいてもいいとのことでした。

(ほんと?(^_^;))

 

 

胃カメラが終わった後の説明で

 

「最近、急激にストレスがかかったりしました?」

 

聞かれました。 …えへへ(^_^;)

 

 

 

実はお盆を過ぎたあたりから、

胃と腸の調子がずっとよくなかったのですが、

胃カメラで食道やら胃の中をすみずみまで見て、

現状がはっきりしたことでちょっとすっきり(笑)

 

よからぬものが鎮座していなくてよかったです(^_^)

 

 

 

そして昨日、13ページ(+検査用語集5ページ)のなかなか立派なファイルになって届いた、私の今の体の状態。

 

 

・膝をちょっと曲げて測ったのに、身長に変化がなかった(笑)

 

体重と体脂肪が少なくなってしまった(胃腸の不調のせいなので嬉しくない(^_^;))

 

・重度の貧血だったころ、100を超えていた安静時心拍数が58だった(^_^)/

 

・貧血の指標のヘモグロビンの数値が、基準値の上限よりも高かった(笑)

 

骨密度が3%ほど増えていた(^_^)v (誤差の範囲内なのかな(^_^;))

 

 

新型コロナウイルスの影響もあって、

人間ドッグを受診する人も減っているようです。

 

おかげで、待ち時間なく、様々な検査がどんどん進行していき、予想していたよりも早く終了。

 

胃カメラ後の飲食禁止の時間も過ぎたので、

近くにある有名なうどん屋さんに行きました。

  

胃袋と、最近頑張っていた私自身を労わりながら(笑)、おいしいおうどんをよく噛んで食べました(^_^)/

 

前日18時以降、なんにも食べてなかったので、

おいしいお出汁が、胃袋に優しく沁みました(笑)

 

 

 

お師匠さんが以前に

 

「ヨガ界隈の人は病院や薬を嫌がる傾向にあります。しかし、西洋医学での見立て(検査)に敵うものはありません。今の状態を、客観的に正しく知ることで、その後の作戦(西洋の薬や手術を選択するのか、その他の道を選ぶのか)も立てられますから、検査はした方がいいです。」 

 

と仰っていました。

 

 

胃の中の様子を目にしたことで、今の状態を知り、

『ストレスはこうやって体に現れるのかぁ…』

体でわかりましたし、少し安心しました。

 

仰るとおりだなぁとしみじみと思いました。

 

 

 

 胃の調子、よくなりつつあります(^_^)/

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

f:id:nikomakoyoga:20200912213742j:plain