今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

そう言われてみたら(^_^;) ”全国的に謎の内陸進出をしていると言われるイソヒヨドリ”

 

 

 

3月のあたまから、

気持ちのいいお天気の日でも、風雨の強い日でも

綺麗な声を聴かせてくれるイソヒヨドリ

 

 (ネットからお借りしました)

 

 

遠くで鳴いていても、美しいさえずりが聴こえてくるので、このブログの記事にも、何度も登場しています(笑)

 

 

そんなイソヒヨドリのニュースが

ネットにあがっていました。

 

それを見て『そう言われてみたら…(^_^;)』

と思ったのでした(笑)

 

  

 

野鳥のイソヒヨドリ(ヒタキ科)が山梨県甲府市内などで繁殖期を迎えている。名前の通り、海辺の岩場が生息地とされてきたが、全国的に謎の内陸進出をしていると言われる。海がない県内でも各地で観察できるようになった。

 

 

イソヒヨドリ=磯にいるヒヨドリに似ている鳥

ヒヨドリとは分類が違うそうです)

なので、もともとは海辺にいた鳥のようです。

 

 

イソヒヨドリの記事は、山梨県の話題としてあがっています。

 

山梨と同じく海なし県の奈良にも、毎日、普通にいます(笑)

 

 

 

f:id:nikomakoyoga:20200419143203j:plain

数日前に撮りました。これはメスです。

 

f:id:nikomakoyoga:20200303102050j:plain

これは何年か前に撮ったオスです。

 

 

 

海なし県

 

海なし県は8つあるそうです。

 

群馬県、埼玉県、栃木県、山梨県、長野県、岐阜県滋賀県奈良県です。

 

f:id:nikomakoyoga:20200419142131j:plain

奈良だけ離れてる(^_^;)(画像はネットからお借りしました)

 

 

山梨と奈良にいるイソヒヨドリ

 

他の海なし県にもイソヒヨドリはいるのか

知りたくなりました(笑)

 

Yahoo!リアルタイム(Twitter検索)』で

サクっと検索したところ

群馬以外の7つの県で目撃情報がありました(^_^)/

 

 

もともと海の近くに住んでいたイソヒヨドリ

海の近くじゃないところでも

たくましく暮らしているみたいです(^_^)

 

雨降りでも綺麗な声で鳴いています(^_^)

にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ