今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

素直に喜びたいけど喜べない(^_^;) どこに行ってもモヤモヤ…

 

 

スポーツクラブでのヨガのクラスが再開しました。

 

こんな時期なのに来て下さるのは、お馴染みの皆様。

 

久し振りにお顔を見ることができたので、テンションが上がります(〃'▽'〃)♪

 

いつもなら「お久し振りです~(^^)/」と駆け寄って、握手して、強く抱きしめるところですが(冗談です(笑))、social distance(社会的距離)を求められる時期でもありますから、できません。

 

近くに行ってお話をしたいのに、できない・・・

 

少し離れたところから、よそよそしくご挨拶のみ(^_^;)

 

 

スタジオの床には、テープで立ち位置指定の仕切りがされていますから、お気に入りの場所にマットを敷けなかったり、消毒やら寒さやら、来て下さった方にはいろいろとご不便をおかけしております。

 

レッスンも、いつもどおりの内容ではできませんし、出入り口の扉を開けたままのところもありますので、内側に意識を向けにくいかもしれません。

 

ヨガなのに、ストレスをうっすらと感じているのは私だけだといいなぁと思っていますが…

 

 

嬉しかったこともあります。

 

マスクをしてクラスに参加して下さっていること!

 

マスクをして下さるのは、ご自身からのマイクロ飛沫をできるだけ防ぎ、私や一緒にクラスに参加して下さっているみなさんへの配慮である、と捉えています。

 

ありがたいなぁと思いつつ、マスクをつけることで息苦しさがありますから、申し訳ないなぁとも思います。

 

実は、私含めて、みんながマスクをしたままヨガのポーズをしていることに、密かにくすっと笑ってしまいましたが(笑)

 

 

あとは、私のいろいろにお気遣い頂くこと。

 

あちこちで「大丈夫です!」「元気です!」とお答えしつつも、心の中では、私への心配は本当にありがたいけど、ご自身の身体と心の健康に気を遣っていただきたいと思ったり。

 

『嬉しい(^^)』ということを、素直に出せないことにモヤモヤします(^_^;)

 

 

それと。

 

私はまあまあこの業界(スポーツクラブ界隈)に長くいますから『私から「しばらく休講にしたいです」と言えないだろうなー』と思い込んでいました。

 

会社によって違うのかもしれませんが、いつのまにか流れは変わって、こちらからお願いすることもできたんですね・・・。

 

今は特別な時期ですし。

 

何人かのインストラクターさんが休講にしたということを聞いて、私も思い切って施設側にお伺いすればよかったなぁと、今さらですが思っています。

 

 

この後、緊急事態宣言が正式に発表されますが、スポーツクラブ各社はどんな対応をするのでしょうか。

 

(お世話になっているカルチャーセンターは、緊急事態宣言が出たら即休講、と、すでに決まっています。よろしくお願い致します。) 

 

 にほんブログ村 健康ブログ ヨガ教室・ヨガインストラクターへ

 

お世話になっている施設の前にある桜。

葉桜になり始めていますが、見ることができてよかったです(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20200407124812j:plain