今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

七之助さんのバレンタインは『眠いいね!』(^_^)

 

 

・・・想像してみてください。

 

 

 

36歳の男性が、

 

ひつじのぬいぐるみ の頭を

なでなでしたり、だっこしたり、

前足をキュッと掴んで動かしたり・・・。

 

普通の36歳男性がそんなことをしていたら、

ちょっと『んー(^_^;)』ってなります。

 

 

 

 

 

f:id:nikomakoyoga:20200216215738j:plain

 

しかし、七之助さんがそれをしていると全然そんな気持ちにならず。

 

むしろ微笑ましく見ていました(笑)

 

 

 

 

NHKの『おやすみ日本』という生放送の番組に、七之助さんがお出になっていたのでした(〃'▽'〃)

 

 

バレンタインデーということで、そのお題でお話をしていましたが

 

「(小学校~高校まで)僕、ぜんっぜんもらえなかったんですよ!」と言っていました。

 

「下駄箱見て、机見て、終わるって感じで。放課後までドキドキして、そのまま家路につく。(お兄さんは?という問いに)お兄さんは今よりもっと太っていたので(笑) 僕たち兄弟は家にチョコレートを持って帰ったことはほとんどなかったですね。」 ←もらえなかったエピソードのところで『嘘つけ~』と思ったのは私だけではないはず(笑)

 

・チョコレートもらっても返さない

 

・『眠いいね!』の目標値(到達したら番組がエンディングになる(笑))をパネルに書いたけど、びっくりするほど数字が小さくて見えない(笑)

 

 

視聴者からのお便り紹介みたいなのをしていて、そのお悩みへコメントしたりも。

 

『彼氏が絶対に開けないでねと言いつつ、宝箱みたいなのを持ってくる。中身が何か気になる。』というお便りには「すごくポジティブな考え方すると、開けたら結婚指輪が入っている。にしても酷じゃないですか(^_^;) 彼氏に一緒に開けたいと言ったらどうですか?」

 

『しゃべり方がいらっとする友人に対してモヤモヤ』というお悩みに対して「周りの友達も愛想笑いしてるのなら、みんなで集まったときに1回言ってみたらどうですかね。」

 

・ゲストのハナレグミさんが「歌うべき歌忘れてしまった」とお話をしたとき。

「兄と踊るじゃないですか。兄は踊りを忘れてるんですけど、僕は女方で合わせないといけないから合わせようとして、ドギマギしちゃうんですけど、兄が堂々としているので、僕が間違ったってことになっちゃう(^_^;)」

 

『彼氏がマッチングアプリでまた他の女の子に会っていた』というモヤモヤ。「話し合ってもまた、ごめんで終わるんじゃないですか?男は(笑)」

 

・車の運転の話で。「運転、僕は全然だめですね。怖いです。ずーっと謝りながら運転してます(笑) ハンドルは10時10分で、背もたれも垂直で。運転に向いてないんですよね…バックとかよくわかんなくなってくるんですよ(^_^;)」

 

『夫が中州に飲みに行ったまま帰ってきません』

「帰ってこれないでしょうねー、中州で飲んだら(笑) 博多の人はみんないい人、悪いことなんてしてないですよ、奥様(笑)」「博多というか九州の人は人がいいです。食事も安くてうまい。ふらっと入ったところの焼き鳥なんて、たまらなくおいしいです。歌舞伎役者の中でも、中州は特に人気です。小倉で初めて平成中村座をしたんですけど、毎日がお祭りでした。役者冥利に尽きます。」

 

七之助さんのモヤモヤも紹介されました(笑)

『携帯電話のアラーム機能が本当に作動するのか気になって眠れません』(笑) 

「ケータイのアラームだけで起きられるんですけど、これ1個なんですよ。歌舞伎って11時開演で毎日なので、起きるのが早いんですけど、とちったら終わりだなというのが常にあります。この機械に人生を預けていいのだろうかと(笑)」←アナログの目覚まし時計をもう1個置いて、かけたらいいじゃん(笑) 

 

「常に遅刻する夢を見たり、夢の中で全然知らない舞台に立たされたり、怖い夢を毎日のように見ます。他にもセリフを覚えていない夢とか、トチる夢、お客さんが全員しーんとしている夢とか、お客さんがゼロとか。」 ←眠ってても歌舞伎役者さんなんですね…

 

『映画やドラマに感情移入し過ぎて眠れなくなります』というモヤモヤには「でもそれが芝居ですよね?(演者としては)引き摺ってほしくないですか?最近はおもしろいといいものだという感じがありますけど、本当に1日へこませるくらいの芝居があったら、それはそれで素晴らしいと思います。でもこの人はそれがダメなんですよね?作り手側としては最高のお客さんです。」

 

映画つながりで、子どものころの思い出として「ネバーエンディングストーリーって名前をつけなきゃいけないじゃないですか。お姫さまが”なんでもいいから言ってアトレイユ”みたいな。でもアトレイユは言えないんですよ。その時、僕、絶叫しましたもん。テレビの前で”なんでもいいじゃないかーー!”と(笑) うちの母親の名前とか父親の名前とか兄貴の名前とか連呼して”早く言ってくれよーーーー!”って(笑) そんなのも楽しかったですね。僕も入り込んじゃう人なんで。映画観た日の夜の夢とか、めっちゃ影響されるんでおもしろいですよ(笑)」

 

他にも

「僕、最近走ってるんですよ。いだてんの影響で。ランニングって面白いなって思って。」

 

「この番組、うちの兄の回、出張してたじゃないですか。さっきマネージャーと話してたんですけど、中村座の客席取り外せるんで、お客さんのいない劇場に、これ(おやすみ日本)出張に来て下さいよー。」

 

 

来月のこの番組の会場が、スタジオを離れて、埼玉の鉄道博物館で行うという話を聞いて。

鉄道繋がりで「今はみんな”ピッ”になってますけど、切符切りの制度はなくしてほしくないなぁ(笑) 小学生のころに、駅で切符にハサミを入れる駅員さんが、ハサミを”カラカラカラー”と回しているのを見て『すげぇかっこいいなぁー!』と子供心にあこがれてたので。」

 

 

番組の最後に官九郎さんに「いかがでした?」と聞かれ「楽しかったです。生放送という緊張もなく…ふふふ」と返し、「いや緊張してもいいんですよ(笑)」と言われたり(笑)

 

真っ白なパーカーに紺色のパンツ、真っ白な靴を履いてて、とてもさわやかな七之助さんでした(^_^)

 

お読み下さいましてありがとうございます

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 歌舞伎へ

 

やっとマハーバーラタが出た歌舞伎DVDコレクション。

前・後編に分かれていて、後編は2/26(水)発売です(^_^)

f:id:nikomakoyoga:20200216231958j:plain