今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

狛犬ではなく『狛ねずみ』の神社へ (^_^)/

 

 

「毎年、干支の神社をお参りするんですよ(^_^)」という方から教えていただいたねずみ年の神社

 

「京都のねずみの神社も行ったことあるんですけどね…」に続いておっしゃったのが

 

「なんばから歩いて10分ちょっとのところにもねずみ神社ありますよ(^_^)」

 

  

早速行ってきました(笑)

 

敷津松之宮大国主神(しきつまつのみや・おおくにぬしじんじゃ)』はスサノオノミコトとだいこくさん(またはオオクニヌシノカミ)を祭る神社です。

 

最寄り駅は地下鉄御堂筋線四つ橋線大国町駅。

 

大国町という地名の由来は、この神社から来ているのだそうです。

 

 

私は難波から歩いていきました。

 

なんばパークス南のLABI1(ヤマダ電機)を阪神高速の高架沿いに南へ、木津市場の手前の道を右(西)へ。

 

そのまままっすぐ歩いた四ツ橋筋沿いです。

 

 

歩いても10分もかかりません。

 

f:id:nikomakoyoga:20200108135616j:plain

 赤い横断幕には『だいこくさん祭』と書いてあります。

 

 

 

鳥居をくぐってまっすぐ歩いていますと、正面にこちら

f:id:nikomakoyoga:20200108135801j:plain

(わかりやすくていいですね(^_^))

 

 

がありますが、

 

スーツを着た男性たちが行列を作っているのは、

参道途中の右手にある

f:id:nikomakoyoga:20200108135810j:plain

 

です。

 

 

なので、空いてる方(正面の大黒様)からお参りしました(笑)

 

 

他にも

右手いちばん奥にはみーさんが。

f:id:nikomakoyoga:20200108135750j:plain

 

 

 

左手にはお稲荷さんもあります。

f:id:nikomakoyoga:20200108135847j:plain f:id:nikomakoyoga:20200108135838j:plain

左の狐さんは巻物、右の狐さんは玉をくわえています。

 

 

 

氏神様のところには当然のように狛犬が。

f:id:nikomakoyoga:20200108135912j:plain f:id:nikomakoyoga:20200108135900j:plain

 

 

 

 

 

 

そして、今日のいちばんの目的、狛ねずみ です!!

 

 

 

 

f:id:nikomakoyoga:20200108135932j:plain

かわいい…

 

 

f:id:nikomakoyoga:20200108135945j:plain

背中のラインと、しっぽのラインに美しさを感じました(笑)

 

 

持ち物は、

左のねずみさんは、宝物が出てくる『打ち出の小づち』、

右のねずみさんは、五穀豊穣をあらわす『米俵』です。

 

小づちも米俵も、大黒さまも持っていますね(^_^)

  

f:id:nikomakoyoga:20200108135822j:plain

 

 

 

ねずみさんのお顔を拡大しますと、口元がちゃんと決まり通りに(笑)

 

 

f:id:nikomakoyoga:20200108135958j:plain

立派な前歯がありますよ(笑)

 

f:id:nikomakoyoga:20200108140009j:plain

 

 

 

大国主命とねずみの関係

 

若かりし大国主命が、火が放たれた草原のどまんなかで絶対絶命のピンチ。

その時、足元にねずみが現れて

「内はほらほら、外はすぶすぶ…」と告げます。

ほらほら=洞(ほら)がある=穴があって下はくぼんでますよ、ということ。

それで大国主命は、足元をどんっと踏み込んで穴に落ち、その穴の底でじっとして、激しく燃え盛る火から身を守ることができました。

そんな逸話から、ねずみは大国主命のおつかいとなりました。

 

 

 

開門時間があります(^_^;)

 

 

f:id:nikomakoyoga:20200108135626j:plain

 

16時を過ぎると、四ツ橋筋沿いの鳥居のところの門が閉まります。

 

南側の小さな門から外に出ました。

 

お参りされるときは、16時よりも前に(^_^)

 

 

 

 十日えびすですね(^_^)

 

この神社から徒歩10分ほどの場所には、大阪では超有名な今宮戎神社(通称えべっさん)』もあります。

 

1月の十日えびすの時には、さらなるご利益を求めて、敷津松之宮大国主神社』と両参りする方もいらっしゃるそうです。

 

 

明日というか、今夜この後の0時からが十日えびすの宵戎ですね(^_^)

 

(宵戎…9日(木)0時~、本戎…10日(金)、残戎…11日(土)24時まで)

 

 

なんばパークスのすぐ東側の道路(南海電車の高架沿い)も、この3日間は十日えびすの参道に変身。

 

『難波中2』交差点あたりから『おかえり道』の幕が現れ、車両通行禁止になります。

 

今宮戎あたりまでの750mほどがずーっと歩行者天国

 

屋台が出ますから、そぞろ歩きも楽しいですよー(^_^)

本戎の日は混雑すごいです(^_^;)

 

 

**********

 

 

話がすっかり逸れてしまいました(^_^;)

 

 

地域の人や、地元企業に愛されている敷津松之宮大国主神社』、決して広い敷地ではないのに、あれこれと満載、濃密でした(笑)

 

運動不足の方、ボディラインの美しい狛ねずみを見るだけでなく、今宮戎神社と両参りしてみてはいかがでしょうか(^_^)

 

 

えべっさんはだいこくさんの子どもらしいです(笑) 

 

 

おまけ。ねずみの神社のすみっこにいるネコたち(笑)

f:id:nikomakoyoga:20200108135740j:plain f:id:nikomakoyoga:20200108135733j:plain