今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

気持ちは 循環する(^_^)

 

 

お世話になっている とあるスタジオは広く、天井が高くて、エアコン(暖房)の効きがあまりよくありません。

 

寒い時期になってくると、シャバアーサナで寝転がってると、恐らく、ものすごく寒いはずです。

 

冬は施設側のご厚意で、スタジオにバスタオルをたくさん置いていただいています。

 

バスタオル、本当は有料レンタルのものなのですが『ヨガのシャバ・アーサナのとき ブランケット代わりに使ってください』と無料で置いて下さっているのです。

ありがたいなあと 毎年思っています。

 

 

そのバスタオルは私のクラスだけではなく、他の先生のヨガのクラスでも使われているのですが、使い終わって適当に折られたままで返却されていることが多いのです。

 

なんとなく気になる私は、スタジオに早めに入って、お客様とおしゃべりしながら、スタジオの後ろの方に置いてあるバスタオルを、綺麗に畳み直し、積み上げたりしています(笑) きちんと畳まないと崩れてくるので、面白いのです(笑)

 

全然気にならないよ、という人もいるでしょうが、綺麗に積んであったほうがお客様が取りやすいと思うので、私は畳みます(^_^)

 

 

先日もやはり スタジオ内は寒い感じでした。

 

クラスが始まる前に「寒いなあと思う方は、後ろにあるバスタオル使ってくださいねー」とお声掛けしたところ、積んでおいたうち、15~16枚が出て行きました。

 

 

クラスの終わり、シャバ・アーサナの時間には、みなさん好きなところ(肩やおなかだったり、足先だったり)にバスタオルをかけて横たわっています。

 

『もっとあったかいお部屋だったらいいのにね…』と思ったりするのですが、建物全体を集中管理する空調であることもあって、なかなかむずかしいのです。

 

 

シャバ・アーサナも終わり、クラスのおしまいに「バスタオル、畳んでおきますから、後ろに適当に置いていってくださいねー(^_^)」とお声掛けして、スタジオの出入り口でお客様のお見送りをしました。

 

お客様がいなくなり、床にモップをかけたあと、タオルを畳みに行ったら!

 

私が畳んだのと同じ形、同じ高さ(笑)で バスタオルが鎮座していました(^_^)/

 

 

一番最初に返却した人が綺麗に畳んでくださったので、お客様全員が真似をして綺麗に畳んで下さったのかもしれませんし、それぞれが『うどうさんが畳むって言ってるけど、たくさんあって可哀想だから畳んでおいてあげようかな(^_^)』と思ってくださったのかもしれません。

 

『無料で使わせてくれてありがとう』という施設側への感謝の気持ちもあったのかもしれません。

 

 

私は、見た目と、取りやすいかなと思ってタオルを畳み、お客様は自主的に綺麗に畳んで返却して下さった。

 

 

気持ちの循環がそこにありました(^_^)

 

 

積んであるバスタオルを見ながら、心がほわーっと温かく、穏やかで嬉しい気持ちになったのでした。

 

ヨガをしていてよかったなあと思うお客様とのありがたい瞬間が、いつもそこかしこにあります。

  

 

優しい気持ちを いつもありがとうございます(^_^)

 

f:id:nikomakoyoga:20190115231320j:plain

 お読みくださいましてありがとうこざいます