今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

Samahan が 風邪対策の仲間入り(^_^)

 

奈良は朝から弱い雨が降りました。

 

気温も少し低くなるみたいですし、風が強くなるとの予報。

 

雨に濡れて冷えないように、折り畳みの傘と、上着が必要のようです。

 

 

ある日のレッスンで

 

お客様:「先生、Samahanって知ってますか?」

 

わたし:「さまはん?なんですかそれは?」(笑)

 

無知な私に、お客様はサマハンを分けてくださいました(^_^)

 

 

家に帰ってからインターネットで検索してみました(^_^;)

 

 

Samahan(サマハン)とは

季節の変わり目における体調管理や、身体が冷えたときに生姜と胡椒の辛味がよく効くアーユルヴェーダに基づいたハーブティーです。

サマハンは、古くから健康管理に用いられてきた薬草の顆粒パウダーで、お湯を注ぐだけで手軽に飲用することができます。
使用されている14種類のハーブとスパイスの組み合わせは、毎日の体調管理のための最適な調合がなされています。

 

 

サマハン(アーユルヴェーダ・ティー)×5箱(50袋)

サマハン(アーユルヴェーダ・ティー)×5箱(50袋)

 

 

 

飲用方法:
カップ一杯のお湯、紅茶、コーヒー、ミルクなどにサマハン1袋(約4グラム)を溶かして飲みます。
子供から大人まで、あらゆる年代の人々にお飲みいただけます(5才以下のお子様は、半袋にしてください)。
体調にあわせて、1日2~3杯お飲みいただけます。

原材料: コリアンダー、生姜、黒胡椒、コスキニウム、シリテーク、長胡椒、アサガオラクサ、クミン、アダトダ、アジョワン、ダイコウリョウキョウ、ホソバトゲトゲナスビ、タマザキフタバムグラ、甘草、甘薯糖

 

内容量:
4グラム個装×50袋(5箱分)

原産国:
スリランカ

 

 

 

***********

 

 

袋の裏の説明書きをよーく読んでみると、お湯の量は100ccってあります。カップ1杯って200ccというイメージ(^_^;)

 

箱に書いてある成分と効能を調べて日本語にしようとしましたが、うまくいきませんでした(^_^;)

 

f:id:nikomakoyoga:20181113075419j:plain

 

生姜…健胃薬としても用いられる。また苦い薬物に添加することで飲みやすくなる。身体を温めるはたらき

黒胡椒…健胃薬。代謝の促進、貧血にもよい。摂取した栄養の吸収を促進してくれる。アンチエイジングにも

コスキニウム…炎症止め、下痢止めに。苦みが強い。

シリテーク…咳や喘息に

長胡椒…血流を促進するので冷え性によい、長寿にも

アサガオラクサ…ストレスに抵抗するはたらきと、神経や脳の機能を高めるはたらき

クミン…消化を促進する、鎮痛作用があるので頭痛や筋肉痛、関節痛にもよい

アダトダ…リラックス

アジョワン胃もたれ

ダイコウリョウキョウ…健胃、発汗、解熱、鎮痛、整腸、駆風などの作用

ホソバトゲトゲナスビ…咳、喘息、胸部の痛み、肝臓障害、熱を下げる

タマザキフタバムグラ… 肝臓を守る

甘草… 消化を助ける

甘蔗糖 さとうきび←甘みをつけるため

 

 

f:id:nikomakoyoga:20181113075546j:plain

 

この面には

 

サマハンを毎日服用することで、風邪やのどの粘膜の炎症など、以下の15種類の症状の発生を予防することが臨床的に証明されています

 

と書いてあり、その15種類とは

 

過度のくしゃみ、鼻詰まり、水っぽい鼻水、のどのイガイガ、声のかすれ、咳、喉の痛み、発熱、頭痛、目のかゆみと涙、耳のかゆみと耳がつまった感じ、疲れ、身体の痛み、食欲減少、日々の仕事の困難
 

なのだそうです。 風邪と疲労、というところでしょうか。

 

 

お客様は分けて下さったときに「ちょっとしょうががピリッとして苦手な人もいるかもしれませんが~」と心配そうにおっしゃっていたのですが、しょうが大好きなので、とてもおいしいなあと、ありがたく飲ませていただきました。

 

ちょうど風邪のひき始めで、セルフお灸などしていたのですが、サマハン飲んだらすっきりしました(^_^)

 

 サマハン届きました

f:id:nikomakoyoga:20181113075354j:plain

 

おいしかったので私も購入し、飲むタイミングをいろいろ試してみました(^_^) ←人体実験(笑)

 

 

空腹のときに

胃が痛くなることはなく、むしろ、おなかがくーくーと鳴っていて、胃のはたらきを活発にしてくれているんだなあと思いました。

 

 

食後に

夜のごはんの後にお茶として飲んでみました。すっきりする感じがあったような。

消化がいつもよりすすんでいたみたいで、明け方、おなかがとても空いていました(^_^)

 

 

寝る前に 

飲んでからお布団に入ると、手足の指先がじんじんとしてきて、末端まで血が通っているのを強く感じ、ぐっすりと眠ることができました。冷え性の人にとてもいいのではないかと思います。ノンカフェインですから、眠りの妨げにもならないはず(^_^)

 

 

サマハンこんな感じ

  

f:id:nikomakoyoga:20181113081053j:plain

さらさらの顆粒状です。

 

f:id:nikomakoyoga:20181113081120j:plain

100ccの熱湯で溶かすのが、私のお気に入りです。

もっと薄くしても大丈夫だそうです。

かきまぜなくてもさっと溶けちゃいます。

 

 

最初は甘さを感じるのですが、すぐ後からガツンとしょうがの味がやってきます。

 クミンも入ってますがカレーっぽい感じはなかったような(^_^;)

 

ハーブティーという位置づけなので、お茶感覚で飲めます。

味に、身体によさそうな感じがあり、これは癖になりそうです(笑)

 

風邪っぽくないときに飲んでも、胃腸が絶好調になりますし、血流がよくなりました。 

 

 

 ****************

 

 

f:id:nikomakoyoga:20181113081208j:plain

風邪っぽくなったとき、これも飲んでいます。

 

風邪は万病のもと。

風邪っぽさを感じたら、すぐに対処して、寒い季節を元気に乗り切りましょう(^_^)

 

 

※2020年1月 追記

新しく購入したものには、日本語でいろいろと明記されてました(^_^)/ ありがたやー

 

きび糖、ブラックペッパー、ロングペッパー、シリテーク、イエローベリードナイトシャイド、ジンジャー、クミン、ジャヴァガランガル、ウィッシュヌクランティ、パッパーダガム、コリアンダー、アジョワン、ファルスカルンバ、リコリス、アダトダ

 

エネルギー:16kcal、たんぱく質:0g、脂質:0.02g、炭水化物:4g、食塩相当量:0g(一包4gあたり)

 

飲み方:カップにサマハンを入れ、お湯を注ぎ、よくかき混ぜてお召し上がりください。出来上がりの量の目安は150ccですが、お好みに応じて湯量は調整してください。ミルクを入れても、紅茶に入れても美味しく召し上がれます。