今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

今夜は ウエサク祭 だそうです

 

 

京都・鞍馬寺の5月の大きなお祭りが

ウエサク祭 です。

 

五月満月祭 <5月の満月の夜>

新緑の五月の満月の夜は、全てのものの目覚めのために天界から強い エネルギーが降り注ぐと言われ、満月に清水を供える五月満月の秘儀が鞍馬山で執り行わていました。遥かヒマラヤでもこの夜に釈尊の徳を讃えてウエサクの祭りが敬虔に営まれている事がわかり、戦後、五月満月の秘儀を「ウエサクさい」  とよんで広く公開し、全ての目覚めと平安を祈ります。 (HPより)

 

 

 

気のお勉強を始めたころに、そのお勉強仲間に鞍馬寺に連れて行ってもらったのはもうずいぶん前のこと。

 

このウエサクのお祭りにも誘われました。

 

当時のウエサク祭は 

19時スタート、朝の4時終了 

というスケジュール。

 

一晩お山に滞在して、静かにお祈りするお祭りだったのですが、久し振りに調べてみると、いつのまにやら19時スタートはそのままですが、22時撤収となったようです。

 

パワースポットブームがやってきて、たくさんの人が押し寄せるようになったからかな(^_^;)

 

 

 

久し振りに鞍馬寺のことを思い出したので、初めて鞍馬山に出掛けたときに不思議な体験をしたことを、ちょっと書いてみようかなあと思います。

 

 

 ✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳

 

 

2005年のNHK大河ドラマは『義経』が放送されていました。

 

タッキー(滝沢秀明さん)演じる義経が、天狗から剣術などを習う場所が、鞍馬寺であり鞍馬山でした。

 

山深く、空気が澄んでいる美しい映像を見て、いつか行ってみたいなあと思っていたのでした。

 

 

何年か経って、念願かなって鞍馬に行くことになりました。

 

 

ケーブルを使わずにずんずんと登って行き、鞍馬寺の本殿金堂までたどり着きました。

 

こんなお山の上なのに、立派な建物が建ってるなあ、すごいなあと眺めていた時!

 

足元が ぐわんっ!と大きく揺れました!!

 

『うわー、でっかい地震がきたーーー!(>_<)』

と、びっくりして、その場にしゃがみ込みました。

 

 

… しばらくして、周りを見ると、

みんな普通に立っています。

 

一緒に行った人も普段通りの顔をして、

あちこちの写真を撮ったりしています。

 

 

心臓がバクバクしながらも

 

「いまの地震、怖かったですよねーーーーー(>_<)」

 

と その人に言うと、不思議そうな顔をして

地震?気付かなかったなあ」と…。

 

 

「ものすごく揺れましたけど、他の人たちみんな落ち着いてますねえ(^_^;)」

 

と私が再び言うと、またもや地震なんてなかったと言います(^_^;)

 

 

むむー(^_^;)

 

 

あれだけ突き上げるようなものすごい揺れがあったのに、おかしいなあと思いながらも、その日はそのまま鞍馬を後にしたのでした。

(帰ってから調べましたが、地震のニュースもありませんでした。)

 

 

何年かして、京都市内で開催された気のお勉強に行ったときのことです。

 

話の流れで、

・あの日、鞍馬寺で揺れを感じたこと

・でも誰も気づいてなかったこと

などをみんなにお話をしました。

 

すると、気のお勉強の先輩が

「もしかしたら六芒星(ろくぼうせい)の上に立ってた?」

と聞きます。

 

どうだったかなあ、立ってたかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

 

そもそも六芒星ってなに?(笑)

 

 

その先輩のお話によると、本殿金堂の前には石で作られた六芒星の床があるそうです。

 

そして、その六芒星の下には宇宙のエネルギーを持った特別な石が埋められているんだとか。

 

「知らずと上に立っていて、宇宙のエネルギーに呼応したから、揺れたように感じたんだと思うよ(^_^)」と、その先輩が言います。

 

 

『検証せねば!』と鼻息も荒く、再び気のお勉強の仲間と鞍馬山に登ったのですが、変な知恵がついたり『また揺れたらおもしろいのにな(^_^)』などという欲深さが邪魔したのか、六芒星の上に立っても、二度と揺れることはありませんでした(笑) ←日を変えて3回ほど行きました(笑)

 

 

これがその六芒星。写真を撮りました。

f:id:nikomakoyoga:20180529203607p:plain

 

 

本堂の下に入って(当時はそこに入れることを知っている人は少なかったのだそう)、毘沙門天太陽と光の象徴)と千手観音(と愛の象徴)と護法魔王尊(天狗=大地と力の象徴)のお姿を拝んだりしました。

 

 

✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳

 

 

当時、その六芒星の場所は、みんなノーマーク(私も六芒星という名前すら知らない(笑))。

 

気にする人も全くいなくて、注目されていなかったのですが、最近では、六芒星の上に立ってお祈りをするのがブームだそう。

 

みんな行列を作って、六芒星に立つ順番が来るのを待っているんですって(^_^;)

 

 

 

足元が揺れても揺れなくても、鞍馬山はとても気持ちのいい場所でした(笑)

 

 

今夜のウエサクのお祭り、お天気はどうなのかな。

 

まんまるお月さまが綺麗に見えたらいいのですが。

(風邪引かないようにあったかくしてお出掛け下さい)

 

お月さまのエネルギーがとても強い夜だそうなので、みんなの願いが叶いますように。

 

 

鞍馬山は夏でも涼しいので、興味があったら登ってみてくださいね(^_^)

 

ケーブル使ったらとっても楽です。

 

 

 

最後に私が好きな、鞍馬山尊天の祈り の一節を書いておきます。

 

月のように美しく

太陽のように暖かく

大地のように力強く

 

私もそうなれたらと思っています(^_^)

 

f:id:nikomakoyoga:20180529203753p:plain

 

 

 ご訪問ありがとうございます