今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

『仏を守る、獅子が舞う』中村屋 東大寺歌舞伎

 

今の奈良の気温は26℃。

 

数字だけ見るとそれほどの暑さではないはずなのですが、山にもやがかかっているのが見えます。

 

湿度が高いのでしょう。ものすごく蒸し暑いです(^_^;)

 

 

今朝の新聞に、東大寺歌舞伎の広告がでていました。

 

f:id:nikomakoyoga:20180829065658j:plain

 

 

 

 

この記事のときに『行くか迷ってる』と書きましたが、SS席は取れなかったのでした(^_^;)

 

通常の歌舞伎公演だと『戻り』と呼ばれる、ご贔屓さん筋が引き取らなかったよい席の券が後から出回るのですが、今回はないようです(^_^;)

(もしかしてSS席の戻りがあるかもと期待して、チケット取り扱いサイトを朝からあたっていました(笑))

 

 

この記事のタイトル『仏を守る、獅子が舞う』は、この広告のキャッチコピーなのですが、[仏を守る]が気になって、連獅子のあらすじを調べました(笑)

 

歌舞伎3年生の私は 連獅子=毛振り、という単純すぎる捉え方で、獅子の親が子を谷に突き落して、戻ってこられた子だけを育てる、くらいにしかあらすじを知らないのです(^_^;)

 

 

あらすじによると、獅子はお釈迦様をお守りする文殊菩薩のお使いなのだそうです。

 

舞台に登場する石橋の向こうは、文殊菩薩の住む世界ともありました。

 

東大寺にはお釈迦様がいらっしゃるので、[仏を守る]のキャッチコピーは〈あり〉なのでした(笑)

 

(ちなみに、文殊菩薩東大寺にはいらっしゃらなくて、近所の興福寺にいらっしゃるそう(笑))

 

中村屋兄弟が東大寺で歌舞伎公演をするおかげで、朝からちょっと賢くなりました(笑)

 

 

 

歌舞伎つながりで。

 

海老蔵さんがお好きな方には、現地集合型のこんな歌舞伎鑑賞ツアーもあります。

何日か前の新聞に掲載されていました。十月の大阪松竹座の公演です。

 

 

 

夜の部の一等席(19,000円)にセリーナのランチバイキング(2,900円)がついて15,980円です(笑)

 

海老蔵さんを生で観たことがないので、これはいいなあと思ったのですが、今回はやめておきます(笑)

 

 

昨年の7月に松竹座に観に行ったときにもこのツアーがありまして、利用しましたがとてもよかったです(^_^)

 


仁左衛門さんがものすごく素敵でした(^_^)

 

 

このツアーは、ホテル日航大阪の2階に集合して、歌舞伎のチケットを受け取ったら、後は自由行動。自分で松竹座に移動します。

 

時間いっぱいまでランチバイキングを楽しんでもいいですし、早めにランチを切り上げて、お散歩しがてら松竹座に向かうのも自由です。

 

 

ホテルの2階にあるセリーナのランチバイキングは、ライブキッチンみたいに作っているところを見ることができますし、作り立てのおいしいお料理が並びます。デザートも充実。(書いていてもよだれが出ます(笑))

 

 

ホテルから松竹座まで、寄り道なしだと徒歩で8分(700m)。

 

外国からの観光客だらけの心斎橋筋商店街をぶらぶらしながらだと、あっという間に到着します。

 

 

日航ホテルからちょっと寄り道して行ける、法善寺横丁にはこんな施設もあります。

 

 

 

ツアーのチケットは席の指定ができないので、一等席でも見えにくい端っことかかなあと不安があったのですが、去年の私の場合、運がよかったのか、中央ブロックの前から4列目というとてもいい席でした(^_^)

(松竹座は歌舞伎座に比べると小さめの座館なので、どこからでも見やすいと思います。)

 

十月の松竹座を観に行く予定の方、このツアーもご検討ください(^_^) ←人気の海老蔵さんなので、席の保証は致しかねます(笑) 

 

 

中村屋兄弟も松竹座に来てくれますように(^_^)

 

なかむらやっ!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村