今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

さあ、12月!

 

キラキラとした、慌ただしい一か月のはじまりです。

 

 

「慌てる」の [慌]  という漢字

 

慌てるの『慌』は『心』(りっしんべん)に  『荒 』れると書きます。

バタバタしている時ほど、うっかりがあったり、思いやりを忘れてしまったりします。

 

ちなみに忙しいの 『忙』 は、心を亡くすと書きますよね。

 

『慌』も『忙』も、部首の組み合わせを考えると、とても怖いイメージです。

 

 

 

どうしても急がなければいけないときはあります。

 

もし、それを予測できるのであれば、あらかじめ準備しておいたり、時間に余裕を持つようにすると、慌てなくても大丈夫かもしれません。

 

 

心が荒れ、心をなくすことが続くと、人間関係や、ご自身をとりまくいろいろなことがささくれだってきて、あれこれが上手に運ばなくなってしまうんじゃないかと、私は思います。

 

 

街中もキラキラして、なにかと気ぜわしい12月ですが、んなときこそ、

 

1分でいいから、呼吸に意識を向けていただきたいと思います。

 

自然にしているその呼吸をただ見つめる。

 

なくしそうな自分の心をその1分で取り戻したら、不必要に慌てなくてもよくなりそうですし、自分を見失うことはないままに、キラキラとした流れに上手に乗って、楽しく過ごせそうな気がします(^_^)

 

12月が、素敵な一か月になりますように。

 

f:id:nikomakoyoga:20171201220451j:plain

 

お読み下さいましてありがとうございます

 にほんブログ村