今日もよい日

今日もよい日

ストレスのお薬としてのヨガ。お医者さんたちも、ヨガと瞑想に注目しています。

NHKで 鍼灸、漢方薬、ヨガ の番組が(^_^)(ヨガ その3)

 

 

小学生にヨガ

 

MDアンダーソン がんセンターを訪ねた後、仲さんはニューオリンズにある小学校へ。

 

小学生の心の問題を予防するために、ヨガを取り入れているのだそうです。

 

教室には、小学生を対象にヨガが子どもたちの心にどう影響を与えているか調べている大学の先生がいました。 

 

まず、小学校3年生100人に家族や友達、先生との関係や、学校生活に関するアンケートを実施。

すると日常的に52人が不安を感じていることがわかりました。

 

そこでカウンセリングは52人全員に行い、半分の子どもたちには授業前に週に一度ヨガをさせました。(残り半分はヨガをしない)

 

10週間後、ヨガをしなかった群で不安症状が解消したのは5割 一方、ヨガをした群は全員、不安症状が解消できたということがわかりました。

 

ヨガは子どもたちの脳を変化させることができ、リラックスさせて不安を和らげるこということが証明され、ルイジアナ州では授業前にヨガを取り入れる小学校が増えてきたのだそうです。

 

子どもたちは

「ヨガは運動としてもいいし、賢くもなる。」「落ち着くし、心が安らぐからヨガが大好き」と言っていました。

 

いまどきの子どもは、大変なんですね・・・

 

 

 看護士さんたちにヨガ

 

 

福井赤十字病院ではちょっと変わったヨガ教室が開かれていました。

 

ヨガをしているのは看護士さんたち。

 

週に一度昼休みにみんなでヨガをしています。

 

 

命の現場で働く看護士さん、その重圧や緊張からくるストレスを解消しようというのが目的です。

 

指導する先生は医師でもあり、ヨーガセラピーの資格も持つ方です。

福井市でヨガスタジオを主宰されているようです。

 


 

ヨガのストレス軽減効果に注目し、2年前から福井赤十字病院でヨガを教えているそうです。

 

先生は

「大変なことが起こると身体がギュッと固まった状態になって、その状態で仕事を終えたときにすごく疲れてしまう。リラックスして仕事に臨むため、身体を楽にしていただくのが目的です。」とおっしゃっていました。

 

 

受講した看護士さんは

「ストレスもたまるけど、休み中は休めるというように切り替えられるようになりました。疲れを溜め込まないようになったのかな。」とおっしゃっていました。

 

 

この先生は、市民向けの講座も開催しています。

 

ストレスをためないようにすることで、病気を予防することができると考えているからです。

 

 

受講している方は「先生から寝る前にする呼吸法をいろいろ習った。それをするとすぐに寝れます。」と。

 

車椅子の方も参加しています。その方は「気持ち的にリラックスしています。普段はごはんを食べたくないと思っても、ヨガをした後に何か食べたいなと思って食べるとあくる日までぐっすり眠れるというのは、やっぱりヨガのおかげかなあ。」

 

 

番組収録のスタジオのみんなはインタビューを見て、

 

「ヨガをしている人は本当にヨガが好き」「ヨガをしている人はポジティブ」「やってみないとわからないけど、ヨガってきっといいんだろうな」と言っていました。

 

じゃあやりましょうよ(笑)

 

 

そして、ここでスタジオにヨガの先生が登場します。

 

メンタルヘルスにいい初心者向きのヨガとして太陽礼拝(呼吸と共に動きを連動していく)をみんなに教えていました。椅子でもできます。

 

ヨガ「太陽礼拝」 - 東洋医学 ホントのチカラ ~科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ~ - NHK

 

連続した動きを完全に覚えて、自分の身体や呼吸を意識しながらできるようになると、メンタルヘルスにもいいかもしれませんね。

 

第二部 ヨガのまとめはここまでです。

 

f:id:nikomakoyoga:20180925220415j:plain

すだちをいただきました。香りのよいものは、気のめぐりをよくしてくれます(^_^)